道の駅のと千里浜

みちのえき のとちりはま
千里浜なぎさドライブウェイすぐそばの道の駅。なぜか足湯の名前は「だいこん足の湯」。
 地元の特産品が集まる「道の駅のと千里浜」は絶好のおみやげスポットです。

 「能登半島ののど」にあたる場所羽咋市は、山と海に囲まれた町。春は山の幸、夏は千里浜での海水浴や潮干狩り、秋は米の収穫、冬は海の幸。

 世界農業遺産の恵み豊かな場所です。旅の思い出に羽咋みやげをお持ち帰りしましょう。

★羽咋の特産品があつまる絶好の直売スポット

 直売所(かわんちまーと)には自然の持つ力を最大限に引き出して作物を育てる自然栽培で育てられた野菜や米、加工品などここでしか買えない羽咋みやげが数多く集まっています。

 なかでもオススメが「能登紅はるかチップス」です。能登産紅はるかを米油で揚げ能登塩のみで味付けしました。パリッとした食感、紅はるかのやさしい甘味を能登塩がひきたたせてくれます。

★レストランやベーカリーなどでも能登の味覚を存分に堪能できます

 レストランでは地元のイノシシ肉「のとしし」を使ったメニューが、ベーカリーでは地元産100%の玄米粉を使用したモチモチ食感のパンが好評です。

 一押しが「のとししカレーパン」、外はカリッとしていて噛めば噛むほど玄米粉生地のモチモチした食感。とろっとろの自家製カレーはイノシシ肉特有の臭みもなくコクがあり、モチモチのパンとの相性抜群。

★道の駅のと千里浜で食べるジェラートといえば「マルガージェラート」

 世界的に有名な能登発ジェラートの専門店です。

 地域素材や地元の生乳を100%使ったジェラートはもちろんクラシックな味わいをベースに素材と向き合い、数種類の花やスパイスを駆使し複雑な香りを抽出し、食べた瞬間にそこに風景が浮かぶような甘美な味わいを感じとれるようなジェラート作りをしています。

 なめらかな口当たりで、素材の味をスーッと感じることができます。その日の気分に合わせてフレーバーを選び、汐風を感じながらゆっくりとジェラートを味わってみてはいかがでしょうか。

★だいこん足の湯

 ドライブの疲れなどを癒してくれる源泉掛け流しの足湯「だいこん足の湯」なども併設しております。

 羽咋市の特産の大根にちなんでつけられました。ほっこり温まれば、しっとりすべすべです。
住所 〒925-0054 石川県羽咋市千里浜町タ1-62
電話番号 0767-22-3891
公式サイト いい道の駅 のと千里浜
営業時間/期間9時00分〜18時00分(12月〜3月は9時00分〜17時00分)
レストランは11時00分〜14時00分
定休日無休(レストラン水曜日)
交通アクセス(車)金沢から車で約40分(約40Km)
のと里山海道千里浜ICより約1分(約250m)
駐車場166台

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅