宇宙科学博物館コスモアイル羽咋

うちゅうかがくはくぶつかんこすもあいるはくい
UFOの町で宇宙の神秘に触れる。
 UFO伝説のある羽咋市にあるNASA特別協力の宇宙科学博物館。

 宇宙開発のために実際に製作された宇宙船や衛星、本物の隕石などを多数展示。

 本物の宇宙船を見学できる宇宙科学展示室と、ドーム状のスクリーンに迫力ある映像が映るコスモシアターは必見です。

★UFOのまち「羽咋」

 羽咋市には「そうはちぼん伝説」という言い伝えがあります。

 江戸時代の頃、“そうはちぼん”と呼ばれる飛行物体が頻繁に目撃されていたと伝えられています。

 そうはちぼんとはシンバルのような形をした仏具のことで、形がUFOに酷似している事からUFOのことではないかと言われ羽咋市は「UFOのまち」と言われるようになりました。

★実際に使われた機材などを展示

 「宇宙科学展示室」には世界最大・最古の隕石跡として知られている「フレデフォートクレーター」の隕石が展示してあり、実際に触ることができます。

 フレデフォートクレーターは、直径10から12kmの小惑星が速度約20km/sで衝突し生成されたと考えられ、隕石の衝突跡の直径は約190kmと世界最大です。

 その他にもアポロ17号の船員が持ち帰った本物の「月の土」、本物の月面探索で使用された機体のバックアップ機「ルナ24号月面着陸船(旧ソ連)」、実際に宇宙から帰還してきたカプセル「ヴォストーク帰還用宇宙カプセル(旧ソ連)」などが展示してあります。

★ドームいっぱいに広がる3D映像

 「コスモシアター」ではプラネタリウムのドーム型天井で、臨場感たっぷりの迫力ある映像を楽しめます。

 星座にまつわるギリシャ神話などをテーマとした番組を上映しているのでぜひ、ご家族とご友人と一緒に宇宙の神秘を体験してください。
上映所要時間は約30分です。

★つかむと舌が飛び出る宇宙人(グッズ)

 館内をぐるりと回った後は宇宙みやげ。ショップでは宇宙に関連して様々なグッズを取り揃えています。

 宇宙にちなんだTシャツやハンカチ、キーホルダー、宇宙食まであります。その他にもおもしろいグッズが沢山ありますのでぜひ手にとってごらん下さい。
住所 〒925-0027 石川県羽咋市鶴多町免田25
電話番号 0767-22-9888
FAX番号 0767-22-1947
公式サイト コスモアイル羽咋
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間8時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
定休日火曜日(祝日の場合は翌平日、8月は無休)
料金2階展示室: 大人400円、小中学生200円
3階コスモシアター: 大人500円、小中学生300円
セット料金(展示館+シアター): 大人800円、小中学生400円
※団体(15名以上は2割引)

利用時間・場所によって異なりますのでご相談ください。
交通アクセス(車)のと里山海道千里浜ICから車で10分
交通アクセス(公共)JR七尾線「羽咋駅」東口から徒歩10分(1キロメートル)
駐車場無料駐車場有り(バス5台・普通車200台)
備考ホール/照明、音響、舞台、ピアノ、座席数900席
利用申し込み受付け期間…大ホールは1年前から、その他の施設は6カ月前から
施設内での飲食持込(飲み物・菓子)可、大ホール不可
会議室(研修室)20人/部屋数3ホワイトボード(黒板)あり
各種会議室(研修室等)がたくさんあります。用途に合わせてご利用いただけます

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅