山中温泉

やまなかおんせん
松尾芭蕉も愛した渓谷の温泉地・山中
エリア:
加賀
カテゴリ:
歴史・文化
今から1300年前に奈良時代の高僧・行基がこの地で温泉を発見したことに始まる山中温泉。

俳聖・松尾芭蕉が日本各地を旅した奥の細道の途中、元禄2年7月27日に山中温泉を訪れ、9日間滞在したといわれいます。その滞在期間に、温泉につかり、風光明媚な景色を楽しむ中で生まれたのが、「山中や 菊は手折らじ 湯の匂ひ」の句を詠み、山中の湯を、有馬・草津と並ぶ「扶桑の三名湯」と讃えたと言われています。
住所 〒922-0114 石川県加賀市山中温泉
電話番号 0761-78-0330(山中温泉観光協会)
FAX番号 0761-78-0332
公式サイト 山中温泉観光協会
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)北陸自動車道加賀ICから車で約20〜25分
交通アクセス(公共)JR加賀温泉駅から加賀温泉バス(温泉山中線)で約30分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅