山代温泉

やましろおんせん
多くの文化人に愛されたいで湯の里
エリア:
加賀
カテゴリ:
歴史・文化
昔、行基という名の高僧が霊峰白山へ修行に向かう途中に一匹の烏(からす)が羽の傷を癒している水たまりを見つけ、それが温泉だったことから山代温泉の歴史は始まります。

また、明治から昭和にかけて多くの文化人が訪れました。
「山代の いで湯に遊ぶ 楽しさは たとえて言えば 古九谷の青」と詠んだ与謝野晶子、「夢もおぼろな山代温泉」と記した泉鏡花・・・。
そして、北大路魯山人が福田大観と名乗っていた頃、半年間滞在し作陶の基礎を学んだのもこの山代の地。

山代には湯けむりだけでなく、多くの文化人に愛された芸術文化の薫りが温泉街の漂っています。
住所 〒922-0242 石川県加賀市山代温泉
電話番号 0761-77-1144
FAX番号 0761-77-2109
公式サイト 山代温泉観光協会
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
交通アクセス(車)北陸自動車道加賀ICから車で約10分
交通アクセス(公共)JR加賀温泉駅より加賀温泉バス山代温泉方面行の路線バスに乗車してください(乗車時間 約10分)
駐車場山代温泉九谷広場駐車場、あけぼの広場駐車場

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅