中谷宇吉郎 雪の科学館

なかやうきちろう ゆきのかがくかん
雪や氷の不思議な世界を楽しみませんか?
「雪は天から送られた手紙である」この詩情あふれる言葉をのこした雪博士、中谷宇吉郎(1900-1962)は加賀市片山津温泉の出身です。世界で初めて人工的に雪の結晶を作りだし、雪や氷の研究に先駆的な業績をあげました。また、日常身辺の話題から科学の解説まで幅広いテーマで随筆を執筆し、科学映画の草分けでもあり、絵画など幅広い趣味の持ち主でもありました。「中谷宇吉郎雪の科学館」は博士の業績やひととなりを紹介し、実験・映像などをとおして雪や氷の不思議を楽しめます。六角の塔が立ち並ぶユニークな建物は、磯崎新氏の設計。柴山潟越しに白山を望むティールームも併設しており、グリーンランドの石を敷いた中庭には人工霧がたちこめています。
住所 〒922-0411 石川県加賀市潮津町イ106
電話番号 0761-75-3323
FAX番号 0761-75-8088
公式サイト 中谷宇吉郎 雪の科学館
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
定休日水曜日(祝日は開館)・年末年始についてはお問い合わせ下さい。
料金一般500円/団体(20名以上)420円/満75歳以上250円/高校生以下・障がいのある方無料
交通アクセス(車)北陸自動車道片山津ICから約3Km
交通アクセス(公共)JR加賀温泉駅からキャンバス海まわりコース77分「中谷宇吉郎雪の科学館」バス停からすぐ。
JR加賀温泉駅から加賀温泉バスで18分「雪の科学館前」バス停から約150m。
駐車場有(無料)バス3台、乗用車10台
旅ぱす特典内容入館料80円引
備考ダイヤモンドダスト、過冷却、チンダル像、氷のペンダントの実験(団体の場合は予約してください)

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅