こまつの杜※7/31~9/30まで臨時休館。但し、園内の散策は可能(搭乗体験は不可)。

こまつのもり
2021年、コマツ創立100周年を機にリニューアル!
超大型油圧ショベルの追加展示や施設の機能拡張で、さらにわくわくするエリアにパワーアップ!
新しくなった『こまつの杜』へ遊びに行こう!!

◆わくわくコマツ歴史館
 コマツ旧本社を復元した2階建ての建物。コマツ100周年を機にコマツの歴史展示館として生まれ変わりました。
 1階:創業期から現在に至る100年の歴史を紹介する展示とシアター
 2階:コマツウェイと歴史を深掘りできる展示

◆わくわくコマツキッズ館
 加賀地方の木材を使った建物。コマツの技術が学べる展示エリアや幼児のお子様が遊べるキッズコーナー、授乳室などがあります。

◆わくわくコマツ未来館
 ミニショベル操作体験、こまつの杜教室やイベント、団体見学のオリエンテーションを行う多目的ルームがあります。また、グッズ販売コーナーもあり、ここにしかないオリジナルグッズが揃っています。

◆ダンプトラック930Eと油圧ショベルPC4000
 日本に1台ずつしかない930EとPC4000の迫力を体感してください!PC4000はコマツの金沢工場で作られ、こまつの杜へやってきました。運転席からの眺めを是非、ご覧ください。

◆コマツを支えた建機たち
 コマツの歴史を支えた建設機械の実物を6台展示しています。展示されている建設機械は「いしかわものづくり産業遺産」にも登録されています。

◆いきもの観察館
 こまつの杜に生息する生き物の生態を間近で観察することができます。
 開館日:毎週土曜日13:30~15:30(春休み・夏休みは水曜日・土曜日も開館)※第5土曜日を除く
 ※季節により、生き物を観察できない場合もあります。

◆げんき里山
 様々な水生生物や昆虫・鳥などが集まり、地元に生育する多様な動植物を観察・体験することができます。
住所 〒923-8666 石川県小松市こまつの杜1
電話番号 0761-24-2154
FAX番号 0761-24-2164
公式サイト こまつの杜
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2021年7月31日~9月30日まで臨時休館。但し、園内の散策は可能(搭乗体験は不可)。
【げんき里山】9時00分〜17時00分
【わくわくコマツ歴史館・わくわくコマツキッズ館・わくわくコマツ未来館】9時00分〜16時30分(入館は16時まで)
定休日【げんき里山】年末年始
【わくわくコマツ歴史館・わくわくコマツキッズ館・わくわくコマツ未来館】日曜、月曜、第5土曜日※祝日は公式ホームページでご確認ください。
料金無料
交通アクセス(車)北陸自動車道 小松ICより約8分
小松空港から車で約10分
交通アクセス(公共)小松駅東口から徒歩1分
駐車場来園者専用 北側駐車場31台、南側駐車場27台
※小型バス(マイクロバス)1台可、中型・大型バス不可
利用時間:9時00分~17時00分※17時00分を過ぎると出入口は施錠されます。
利用料金:無料

体験内容《PC4000、930E搭乗体験》
搭乗可能日:開館日の毎週火曜~土曜日(第5土曜日を除く)
時間:【4月~11月】10時00分~11時00分、15時00分~16時00分、【12月~3月】10時00分~10時30分、15時00分~15時30分
※搭乗開始10分前よりPC4000のアーム上昇あり。
※身長制限95cm以上(靴を履いた状態での身長)
 身長95cm未満のお子さまはおんぶ紐が必要となります。(抱っこ、抱っこ紐、おんぶではご搭乗いただけません)
※雨天時の悪天候、整備・点検時は搭乗中止となります。

《ミニショベル操作体験》
試乗可能日:開館日の毎週水曜・土曜日(第5土曜日を除く)
時間:14時00分~15時00分
※小学生以下のお子様が対象です。
ユニバーサルデザインその他車いすの貸出をご希望の方はスタッフにお申し付けください。
備考【団体予約受け入れ中止について】
石川県の「まん延防止等重点措置」期間の延長により、9月30日(木)まで新規の団体予約受け入れを中止とさせていただきます。
10月1日(金)以降のご予約は承っておりますので、こまつの杜ホームページ『団体見学の予約』ページよりご予約ください。
なお、新型コロナウィルスの感染状況によっては、ご予約をキャンセルさせていただく場合がございます。

※旅行会社様が企画されたバスツアーなどの募集型ツアーは自由見学で承りとなります。
 ガイド付き見学ではご予約いただけませんので、ご了承ください。
※宿泊施設を通じての団体予約は承っておりません。団体代表の方や幹事の方が直接お申込みください。

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅