加賀藩十村役 喜多家 (国指定重要文化財)

かがはんとむらやくきたけ
歴史を今に伝える加賀藩十村役の屋敷
十の村を単位にした組織の長が十村役です。加賀藩の前田利常が定めた農政制度で十村役は年貢の取り立てなどをしました。喜多家は十村役の筆頭で茅葺きの十村役門はその象徴とも言える存在です。

屋敷には藩主や武士が泊まることもあったことから、外から見たときは目立たない造りとなっています。主屋の座敷構成は十村役にふさわしい格調高いもので、村の行政を司る調詞所や溜りの間、藩主を迎えるための専用玄関などが設けられています。

4つもある玄関や部屋の造りにはそれぞれ意味があり十村屋敷の特徴を知れば、当時の身分についても学ぶことができます。

また、併設する資料館には古文書ほか加賀藩にまつわるさまざまな文化財が展示されています。
当主自らの説明案内はとても興味深く、より理解を深めることができるのでおすすめです。
住所 〒929-1332 石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ラ1-1
電話番号 0767-29-8320(宝達志水町教育委員会生涯学習課文化財室)
公式サイト 宝達志水町公式観光サイト
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間3月〜11月 午前9時〜午後4時45分
 ※最終入館者は午後4時まで
12月〜2月 午前9時〜午後3時45分
 ※最終入館者は午後3時まで
定休日毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金一 般 500円<団体20人以上 1名400円>
小中学生 200円<団体20人以上 1名100円>
 ※就学前の者は無料

(利用可能クレジットカード:無し)
交通アクセス(車)能登有料道路米出ICより1 km車で3分
交通アクセス(公共)JR免田駅より徒歩15分
駐車場有り
所要時間1時間程度

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅