輪島市黒島地区

わじましくろしまちく
黒瓦の屋根が美しい、重要伝統的建造物群保存地区
黒島地区は、日本海航路による海運業の発展の中で北前船の船主および船員(船頭や水主)の居住地として栄え、江戸後期から明治中期にかけて全盛を極めた集落です。能登半島・輪島市の西南に位置し、海岸段丘上に細長く形成されています。2009(平成21)年に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
県指定文化財「旧角海家住宅」と「天領北前船資料館」が見どころです。
住所 〒927-2165 石川県輪島市門前町黒島町
電話番号 0768-22-7666(輪島市教育委員会文化課)
公式サイト 輪島市ホームページ
営業時間/期間【旧角海家住宅】9:00~17:00(入館は16:30)
【天領北前船資料館】9:00~16:00
定休日【旧角海家住宅】月曜(祝日の場合は翌日休)・12月29日~1月3日
【天領北前船資料館】月曜(祝日の場合は翌日休)・12月29日~1月3日
料金【旧角海家住宅】大人320円
【天領北前船資料館】大人300円
交通アクセス(車)金沢から約2時間10分(のと里山海道経由「のと里山空港IC」下車後約30分)
交通アクセス(公共)輪島市愛のりバス(久川コース)「総持寺前」発→乗車10分「黒島」下車

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅