「朝の観光・食」特集!

早朝から石川県の美食に舌鼓。

石川県には食の体験ができるスポットや、美味しいお店がたくさん。
豊かな里山里海でとれる石川県の幸を、早朝から味わいませんか?

のとじまファーム収穫体験(七尾市)

「能登はやさしや土までも」
石川県の能登地方は、2011年に「能登の里山里海」が世界農業遺産に認定されたように、古くからの暮らしと美しい里山景観がしっかりと残っています。
そんな能登の里山で、農薬や除草剤などを使用せず、手間ひまかけて育まれた作物の収穫体験ができるのが「のとじまファーム」。ブルーベリー、じゃがいも、ミニトマトの3種類が収穫できるうえ、どれも一定量まで持ち帰りできます。ブルーベリーやミニトマトはつまみ食いもOKで、朝どれの新鮮さがすぐに味わえます。

湯涌朝市(金沢市)

静かな温泉街でひらかれる、地域密着型の朝市に参加
湯涌温泉は金沢の山間にたたずむ静かな温泉街。その歴史は古く、1300年の歴史があると伝えられています。
そんな湯涌温泉では、4月から12月の毎週日曜日に朝市が開かれています。地元農家が育てた新鮮な野菜や、手作りのおはぎなど、ここでしか買うことができない品揃えが特徴です。