獅子吼高原でパラグライダー体験【石川白山】

1392ビュー

獅子吼高原をご存知ですか?標高650mの美しい高原です。

ハイキングするのも丁度良く、夜景を眺めるのも良いでしょう。

でも、やはりここではパラグライダーをするのが一番良いと思うんです。

そんなわけで、パラグライダー体験をやってきました!

獅子吼高原でパラグライダー体験【石川白山】

サクッとパラグライダー!獅子吼高原の空へテイクオフ

さて、パラグライダーと言うとどういうイメージがあるでしょう。


風と一体化した優雅な自分を具体的に想像してみたりはしますが、

いざやるとなると意外とハードルが高いと感じるものです。

しかし、百聞は一見にしかず。

今回はパラグライダーと私たちとの距離感をぐんと近づけるため

『スカイ獅子吼パラグライダースクール』にやってきました。

パラグライダーは、私はもちろん妻も初体験。

今回は妻が「タンデムフライト」というプロのパイロットが一緒に飛んでくれる簡単・安心なフライトを体験します。

 

受付が終わったら、さっそく車で5分とかからないゴンドラ乗り場へ。

離陸場へはこのゴンドラに乗っていきます。

ちなみに、天気が良くても風が強すぎたり風向きが悪いとできないのがパラグライダー。

不安な方は事前にスクールへ連絡して聞いてみましょう。

少し緊張している様子の妻。ゴンドラから見えるキレイな景色を見て幾分か心を安らげています。

ゴンドラは片道500円。もちろん、とても良い景色なのでゴンドラに乗るだけでも十分に楽しめますよ。

普段、子育てに疲弊している妻ですから、きっとストレス発散になるはず!

ゴンドラを降りて、少し下った先に離陸場がありました。

この離陸場からの景色が抜群で、これから見る空からの絶景への期待で胸が膨らみます。

離陸場には、パラグライダー競技の元日本代表・松原校長がいました。

とても朗らかで優しい校長。妻がついつい弱気なところを見せると

「ハハ!ちょっとスリルがある、だから面白いんだよ」と勇気づけてくれました。

笑っています…何はともあれ、妻もリラックスできてきました。

この間もプロのパイロットの方が入念に準備をしてくれています。

崖っぷちまで行って、簡単な説明を受けています。

どうですかこの眺望。あまりに爽快で怖さを全く感じないのが不思議です。

いよいよテイクオフが近づいてきました。

全てインストラクターさんが手際よく準備してくれるので

飛ぶ人は空を楽しむ心の準備をしておくだけで良いのです。

さあ、妻が斜面を駆け出しました。妻が飛びます。

ちなみに、ゴンドラで山頂に着いてからここまでの所要時間は約15分ほど。

空を飛ぶというのにこんなに早いんです。

無事に飛び立った妻。眼下には広大な石川の景色。見ているだけで清々しい。

インストラクターさんが「あそこに見えるのは…」と教えてくださったりもします。

立山(富山県)や東尋坊(福井県)も見えたみたいですよ。

ここから約15分かけて麓のスクールへ着陸します。

タンデムフライトの体験コースは全体でたった1時間弱。ドラマ1話分です。

飛行中に特別に撮影したワンショット。

正直言って、この体験は写真で説明しきれるものではありません。

是非、ご自身の眼で身体で、体験してみてください。

妻が飛んでいる中、私は急いで着陸ポイントへ向かいます。

ゴンドラから撮影したこの写真の真ん中に、丸いサークルがあるのが分かりますか?

あれが着陸ポイントです。みなさんあの目印を最終目的地として、ゆっくり飛んで降りてくるのです。

丁度降りてきました。間に合った…!

着陸後、妻は「ほんっとに景色がキレイで気持ち良かった!」と満足気。

こんな素直な言葉にしかできない、得も言われぬ感動が空にはあるのでしょう。羨ましいです。

なお、スクールにはライセンス取得のためのコースもあり、早い人は数日で一人で飛べるようになるとのこと。

やったことがある人もない人も、是非挑戦してみてください!

基本情報

スカイ獅子吼パラグライダースクール

【住所】石川県白山市八幡町109

【電話番号】076-273-2320

【営業時間】9:00〜17:00

【定休日】火曜、悪天候によるゴンドラ運休時等

【駐車場】約30台


《パラグライダータンデム体験》

【体験時間】約1時間 ※前日までに要予約

【体験料金】1人7,400円

  ※別途保険料600円/人、ゴンドラの片道料金(大人500円、子供250円)

【体験期間】ゴンドラの運行期間に準ずる

 ※例年4月~11月中旬まで(2022年は11月23日が最終営業日)

木のぬくもりとともに味わう絶品イタリアン

  • 「食工房」の店内は広く、独特な構造をしています。
  • かわいい木製雑貨も
  • 階段に並ぶ窓際のお席

「パラグライダーもしたし、少しお腹が減ってきた…」となるのは間違いないでしょう。

そんなときは『もく遊りん』へランチに行きましょう。

先程のゴンドラ乗り場に隣接しているので、車で5分とかかりません。

『もく遊りん』のコンセプトは「ライフスタイルファーム」ということで、

レストランである「食工房」のほか「木工房」という木製雑貨などが購入できるショップも併設されています。

1階厨房です。気さくで男前な店主の鈴木さんが、テキパキと調理中。

その背後にはとんでもない存在感のピザ釜が。

本場イタリアから直輸入され20年以上使用されているとのこと。うーん只者ではない。

  • バジル・海の幸
  • オレンジ香る鶏もも肉ときのこのペペロンチーノ
  • パラグライダーの後にこんな素敵なお店で美味しいイタリアンを食べれるとはつゆ知らず。 満足度が表情からダダ漏れです。夫としても嬉しい限り。
  • テーブルに木製のかわいいゲームが置いてありました。

数ある中から選んだピッツァは、バジルベースの「バジル・海の幸」。

香ばしくも柔らかい生地に魚介の旨味と絶妙な塩気。たまりません。

パスタはこちら。「オレンジ香る鶏もも肉ときのこのペペロンチーノ」。

タリアテッレ(平たい麺)が爽やかなソースに絡んで美味しいこと。

写真はシェアサイズですが、2人ならピッツァ1枚とこれでもうお腹いっぱいです。

木のぬくもりいっぱいの店内で、美味しい食事と心地よい時間をいただきました。絶対また来ます。 

基本情報

もく遊りん 食工房

【住所】石川県白山市八幡町リ1-6

【電話番号】076-273-9501

【営業時間】11:00~15:30(L.O.14:30)、17:00~21:00(L.O.20:00)

      土日祝11:00~16:00(L.O.15:00)、17:00~21:00(L.O.20:00)

【定休日】火曜(祝日の場合は翌日)

【駐車場】約50台


  • もく遊りん

Google Mapの読み込みが1日の上限回数を超えた場合、正しく表示されない場合がございますので、ご了承ください

ライター

ほっと石川旅ねっと体験ライター 椎木

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ユネスコ世界ジオパーク認定!白山手取川ジオパークの魅力とは…
ユネスコ世界ジオパーク認定!白山手取川ジオパークの魅力とは…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_186.html
石川県で野鳥を見るなら『白鳥の里 邑知潟』(駐車場は?時間…
石川県で野鳥を見るなら『白鳥の里 邑知潟』(駐車場は?時間…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_287.html
金沢の伝統と誇り、金箔の魅力にふれる旅|石川県金沢市
金沢の伝統と誇り、金箔の魅力にふれる旅|石川県金沢市
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_135.html
こまつシェアサイクル(電動アシスト自転車)で回る小松観光
こまつシェアサイクル(電動アシスト自転車)で回る小松観光
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_170.html
うっとりする建物やユニークな構造の橋など、山中温泉・鶴仙渓…
うっとりする建物やユニークな構造の橋など、山中温泉・鶴仙渓…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_97.html
【石川県&香川県★連携Vol.8】伝統工芸を楽しむ最旬スポット …
【石川県&香川県★連携Vol.8】伝統工芸を楽しむ最旬スポット …
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_160.html
凧揚げで有名な内灘町の海と風が育んだ、文化と歴史を巡る旅
凧揚げで有名な内灘町の海と風が育んだ、文化と歴史を巡る旅
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_127.html
珠洲焼体験と能登の文化と歴史にふれる旅|石川県珠洲市
珠洲焼体験と能登の文化と歴史にふれる旅|石川県珠洲市
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_126.html
【石川県&香川県★連携 Vol.2】夕日が映える絶景ビーチ
【石川県&香川県★連携 Vol.2】夕日が映える絶景ビーチ
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_90.html
航空自衛隊小松基地
航空自衛隊小松基地
https://www.hot-ishikawa.jp/spot/detail_5313.html
ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。