兼六園(国指定特別名勝)

けんろくえん
日本三名園の一つ、四季が織りなす多彩な表情
春のサクラ、初夏のカキツバタ、秋の紅葉、冬の雪吊りと、四季折々の美しさが訪れる人を魅了する兼六園。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン(ミシュラン観光版)で最高ランクの3つ星を獲得したことで、海外からの観光客にも人気のスポットです。「金沢の兼六園・水戸の偕楽園・岡山の後楽園」が日本の三名園と称され、国の特別名勝に指定されています。

静かに散策を楽しみたいなら、早朝か夜間に訪れるのがおすすめ。早朝には無料入園サービスがあり、夜に定期的に行われるライトアップは園内を幻想的な空間に演出します。

敷地は約11.4万平方メートルと広大なため、漫然と歩くよりもガイドツアーに参加した方が、見どころを逃しません。当日受付もできますが、事前予約しておけばより確実です。「ことじ灯籠」「唐崎松」「雁行橋」「霞ヶ池」「時雨亭」「夕顔亭」…まだまだある見どころを効率よくめぐることができ、歴史やいわれを知ることで兼六園の魅力が格段にアップします。

着物レンタルも充実している金沢で、日本庭園を背景に記念撮影をしてみてはいかがですか?隣接する金沢城も、兼六園同様、日本情緒たっぷりでフォトジェニックです。
住所 〒920-0936 石川県金沢市兼六町1-4
電話番号 076-234-3800
FAX番号 076-234-5292
公式サイト 兼六園(国指定特別名勝)
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間7時00分〜18時00分(3月1日〜10月15日)、8時00分〜17時00分(10月16日〜2月末日)
定休日年中無休
料金入園料:大人310円、小人(6歳〜18歳未満)100円、6歳未満及び65歳以上無料(証明書要)
時雨亭 呈茶(煎茶310円、抹茶720円)
(利用可能クレジットカード:VISA,MasterCard,JCB,アメリカンエキスプレス,Diners Club,銀聯)
交通アクセス(車)タクシー:金沢駅より約10分
自動車:北陸自動車道金沢西ICまたは北陸自動車道金沢東ICから 約30分
、北陸自動車道金沢森本ICから約20分
交通アクセス(公共)金沢駅東口バスターミナルか路線バスで兼六園下・金沢城バス停下車すぐ
駐車場兼六駐車場利用
普通車482台収容
営業時間/24時間(年中無休)
取扱時間/7時30分〜22時00分(取扱時間以外は入出庫できません)
料金/ [普通車] 7時30分〜22時00分 最初の1時間350円 超過30分毎150円
22時00分〜翌8時00分 1泊1,030円

[バス] 7時30分〜22時00分 最初の1時間1,980円 超過30分毎300円
20時00分〜翌8時00分  1泊2,720円
所要時間60分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅