銀河の里キゴ山

ぎんがのさときごやま
 1998(平成10)年10月、自然と宇宙を身近に体験できる施設としてに開館しました。定員80人のプラネタリウムのほか、体験型の展示コーナーや名誉館長の山崎直子宇宙飛行士コーナー、白山連峰を一望できる休憩スペースなどがあり、誰でも自由に利用できます。
プラネタリウムは平成30年4月1日にリニューアルオープンしました。投影機には、最新機種「MEGASTAR-Neo-kanazawa」を導入し、500万の恒星を投影できます。
住所 〒920-1141 石川県金沢市平等本町カ13-1
電話番号 076-229-1141
FAX番号 076-229-2511
公式サイト キゴ山天体観察センター
営業時間/期間9時00分〜17時00分(最終入館16時30分)

プラネタリウム上映 
平日:13時30分〜、15時30分〜
土日祝日:11時00分〜、13時30分〜、15時30分〜
定休日月曜日(祝日の場合はその翌日)、12月29日〜1月3日
料金入館無料
プラネタリウム観覧料
一般510円、中学生以下300円(20名以上団体割引あり)
(クレジットカード利用不可)
交通アクセス(車)金沢駅から約40分(約17km)
北陸自動車道金沢東ICから約35分(約15km)
交通アクセス(公共)北鉄バス医王山スポーツセンター行きで「銀河の里キゴ山口」下車徒歩20分
駐車場あり
所要時間プラネタリウム上映時間 約50分
体験内容「金曜日は星見の日」
 普段一般には開放していない天体観察ドームの大型望遠鏡で月や惑星を観察したり天体観望デッキにて星座の解説を行うなど、星空の観察会を行います。
受入人数当日自由参加
備考5月〜10月の毎週金曜日19時〜21時開催

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅