阿岸本誓寺(アギシコギクザクラ)

あぎしほんせいじ(あぎしこぎくざくら)
 能登最大級で最古といわれる、浄土真宗の寺院です。旧藩時代に触頭(ふれがしら)の格付をもった古寺で、前田藩からの通知を各寺院へ伝達するなど、重要な役割を果たしました。
 現存する本堂は、寛政4(1792)年に再建立されたものですが、寺の開山はさらにさかのぼるといわれています。全国でも珍しい芽葺屋根の大本堂(県指定文化財)で2020年10月に修復工事が完了しました。
 同寺が所蔵する1,000点以上の古文書の1つ1つからも、歴史の流れをうかがうことができます。うち、471点は県指定文化財です。
 また、県指定天然記念物の「アギシコギクザクラ」があることで有名です。小さな花に約130枚もの花びらをつけ、つぼみから花の盛り、花が散る頃へと移り変わるにつれ、紅から桃色、淡雪色と七変化を見せます。
住所 〒927-2365 石川県輪島市門前町南カ26
電話番号 0768-45-1355
FAX番号 0768-45-1789
公式サイト 輪島たび結び
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間8:30〜16:30
料金拝観自由(お志)
交通アクセス(車)金沢からのと里山海道経由で約1時間40分(「西山IC」下車)
交通アクセス(公共)金沢駅から輪島特急バス乗車約2時間30分「輪島駅前」下車(乗り換え)
「輪島駅前」から路線バス(輪島線)乗車「門前總持寺前」下車(乗り換え)
「門前總持寺前」から愛のりバス(久川コース)乗車「池田」下車 徒歩15分
※乗り継ぎ時間が難しいと思われます
駐車場あり

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅