金沢で人気のスイーツはこれ!おすすめカフェ10選

872ビュー

友人とのお茶会やお出かけ中の「ちょっと一息」にどこかいいカフェないかなぁ〜って思うことありますよね!金沢にはSNS映えすること間違いなしのオシャレなスイーツから金沢の茶屋街を連想させる和菓子、味にこだわり抜いた隠れた名店まで、素敵なカフェがたくさんあるのです!今回はその中からおすすめの人気カフェ10店を紹介していきます!

金沢で人気のスイーツはこれ!おすすめカフェ10選

『DORUMIRU』
かわいいだけじゃない!!インスタ映えパフェ

タテマチストリート内にあるカフェ『DORUMIRU』。 今回は一番人気の「いちごとティラミスのパフェ」を注文しました!

一つのパフェに苺がふんだんに使われており、その数なんと7個! グラスの側面に敷き詰められた苺と、花びらのように広がる苺は360°どこから撮ってもかわいい…!! 写真を何枚撮っても撮り足りませんでした!

そして、かわいいで終わらないのがここ『DORUMIRU』のパフェ!! いくつもの食材が緻密に計算され、それぞれ最高の形でマリアージュされています。


側面に敷き詰めれられた苺、その上から生クリームを重ね、中心部分には苺のジェラートとエスプレッソのアイスが入っています。アクセントにチーズケーキとサブレを入れることで甘いパフェの中に塩味と食感をプラス。仕上げにティラミスとココアパウダーをグラスの縁までいっぱいに敷き詰めます。ちなみにティラミスの部分はティラミス風クリームではなく、本物のティラミスが使われていて贅沢な味わいでした。


苺を主役にシンプルに仕上げることもできますが、あえて色々な味をプラスして変化に富んだパフェにするのがこだわりなのだとか。

一つのパフェで次々と味が変化するので、飽きがこないどころか次はどんな味がくるのかワクワクして、食べることが楽しかったです!

ちなみに元々はパフェ専門店でしたが、フードやドリンクなどメニューを増やして誰でも気軽に入れるカフェになったそうです!

こじんまりして見えますが、テーブル席、カウンター席、窓際席と席数は多い印象。シンプルな内装に、豆電球のオレンジ照明があたたかな雰囲気を醸し出し、落ち着いた空間でパフェを楽しめました。

基本情報

DORUMIRU

【住所】〒920−0997 石川県金沢市竪町1−1

【電話】076−260−0300

【営業時間】12:00〜18:00(ラストオーダー17:00)

【定休日】水曜日

DORUMIRU

『North Village』
フランス仕込みの本格派クレープ

金沢駅から車で約10分!金沢の街中にあるクレープのお店『North Village』。同店のこだわりといえば、なんと言ってもシュガーバター!

生地は高級バター「ボルディエバター」に合うよう、クレープの本場フランス産の小麦粉を独自にブレンド。そして、砂糖もジャリジャリとした食感が残るように3種類をバランス良くミックスしています。

生地にバターを塗って砂糖をかけたシンプルなクレープ、それを敢えて看板商品にすることに強気な姿勢と味に対する自信が窺えますね…!

店内は海外の古材で作られた床や大きな薪ストーブが特徴的なアンティーク感が素敵。自然素材を組み合わせて作られた空間は、重厚感がありながらもあたたかい雰囲気が感じられます。

2人席や4人席、大人数で腰掛けられるソファー席もあるので、人数を問わずシーンに合わせて利用できます!

生地はパリパリ食感が特徴のシュガーバタークレープと、もちもち食感のホイップクレープの2種類が選べます。今回はシュガーバターの《りんご&カスタード》と《抹茶&ホワイトチョコ》、ホイップの《チョコバナナクレープ》を注文しました。

抹茶&ホワイトチョコレートは生地自体に抹茶が練り込まれています! バターに少し塩気があり、砂糖と合わさって甘じょっぱい感じがたまらなく美味しい!!

そして、やはり凄いのがこの生地! 通常、バターが染み込むと生地のバリバリ感が失われてしまうけれど、後半までそれを保っています。終盤はあえてバターが染み込むよう計算されているので、一つのクレープで二通りの食感を楽しめました。


焼き方にまでこだわり、クレーピエが誇りを持って焼き上げたクレープは一度食べれば虜になること間違いなし♡ 初めての方は、生地とバターを純粋に味わえる1番人気『基本のシュガーバター』もおすすめ! 月替わりの期間限定メニューもあるのでこちらも必見です!

基本情報

North Village

【住所】石川県金沢市松村7丁目238

【電話】076-205-9652

【営業時間】11:00〜18:00

【定休日】不定休

North Village

『マルガーラボ 野々市』
世界が認めた“地元ジェラート”

能登に本店を構える『MALGA GELATO』が「五感で感じるジェラート」をコンセプトに工房とショップを融合させた『マルガーラボ 野々市』。ミルクがジェラートになるまでを直に見ることができるミュージアムラボラトリーとなっています!

能登町出身の代表が地元の食材にこだわり生み出すフレーバーは、一つ一つにストーリーが込められており、素材の味以上の深みが感じられます。もはや味覚だけでは収まらない体験、まさに「五感で感じるジェラート」! その味に対する探究心は止まらず、毎日フレーバー開発に取り組み、『マルガー』のジェラートは現在進行形で日々進化し続けているのです!

白を基調とした壁にガラス張りが特徴的な空間はまさにラボ! ガラスの向こう側では職人さんが生乳を殺菌するところからジェラートが完成するまでの工程を見ることができます。

反対側の壁にはジェラートの美味しさの秘密がホワイトボード一面に書き込まれており、こちらも研究室っぽいですよね!

一番人気の組み合わせは「グランピスタチオ」と「能登の塩」!

「グランピスタチオ」は2014年のイタリアンジェラート世界大会ピスタチオ部門での入賞フレーバー。ピスタチオを工房内で豆からローストしているため、ピスタチオの香ばしさが他とは違います!

「能登の塩」は濃厚な能登プレミアミルクに能登の塩を加えることで、ミルクの甘さを引き立てつつも、さっぱりとした後味になっています!

二つ目は「いちご」と「柚子オリーブオイルクリーム」、「ジャスミンクリーム」のトリプルにしました。

「柚子オリーブオイルクリーム」は2024年のイタリア大会で入賞したフレーバー。クリームの濃厚さが柚子の風味で爽やかな味になり、オリーブとローズマリーが香り高くリッチな味わい!

「ジャスミンクリーム」は令和6年能登半島地震を受けて復興への願いを込めて作られたフレーバー。心の鎮静効果があるジャスミンを使い、早春の能登をイメージしたジェラートなのだとか。


いろんなフレーバーが選べて、濃厚なのに後味が重くならないから、ここのジェラートは幾つ食べても食べ足りない! 日々進化するフレーバーは定期的にメニューも更新されるので、何度も足を運びたくなってしまいますよね!

基本情報

マルガーラボ 野々市

【住所】石川県野々市市本町6丁目370番

【電話】076-246-5580

【営業時間】11:00〜17:00

【定休日】年末年始

マルガーラボ 野々市

『Life is sweet』
もはやアート!オリジナリティ溢れる個性派ケーキ

西金沢駅から車で約15分。パティスリーカフェ『Life is sweet』のケーキは、まるでコース料理のデザートのようなお洒落なビジュアルが特徴的。

味は万人に受けられやすいようにあえてオーソドックスに、その分見た目は個性的に、どこにもないものを作ることがこだわりなのだとか! スイーツの名前も一つ一つ意味が込められており、その個性的なネーミングはインパクト抜群で愛着が持てる響きです。

店内は入って右側がケーキや焼き菓子などが並ぶショップスペース、左側がイートインスペースです。

壁に飾られたドライフラワーや鏡などがレトロな雰囲気で、おとぎ話を連想させる空間です。大きめの窓からは日光がよく差し込むので、華やかなスイーツがより一層映えます!

ショップのスイーツは、お土産用に購入することも可能! また、ショーケースに入ったケーキは購入後すぐにイートインスペースで食べることもできます。

ミルクレープは同店を代表する人気商品! 8層のクレープに、いちご、キウイ、オレンジ、バナナが挟まれ、皮には店名の焼印が押されいます。

手間がかかるため、数量限定で販売しており、完売もとても早いのだとか…。メニューにも載っておらず、ショーケースに並んでいればラッキー! 時間がある日には作りやすく、平日が狙い目らしいですよ。(小声)

季節によってミルクレープの種類も変わるらしく、2月はバレンタインシーズンに合わせチョコレートのミルクレープでした!

「くもとたいよう」は同店の代名詞とも言えるケーキのひとつ。名前の通りふわふわとした雲のような形をしています。口当たりの良いレアチーズの中にはパッションフルーツのソースが入っており、甘さの中に酸味がアクセントとなって後味が重く感じません。季節によって青やピンクなど色が変わるようで、今回は冬の雪景色をイメージした白色でした!


もう一つ、ハートの形をした「アイラ」。名前の由来は「アイラブユー」なのだとか♡ タイベリーを使ったムースにダージリンの紅茶のブリュレを合わせたケーキです。タイベリーはフランボワーズに比べ酸味が少ないため紅茶との相性も良く、優しい味になっていました。


どのケーキも甘すぎないので一人で2個でも余裕で食べられます!そしてやっぱり見て楽しい! 綺麗に盛り付けられたプレートは何枚写真を撮っても撮り足らず、食べるのがもったいない! 時期ごとに入れ替わるメニューは、来るたびに今日はどんなケーキと出会えるのかワクワクしますよね。

基本情報

Life is sweet

【住所】〒921−8151 石川県金沢市窪5丁目571

【電話】076−209−6678

【営業時間】11:00〜19:00(ラストオーダー18:30)

【定休日】月曜日

Life is sweet

『菓ふぇMURAKAMI』
老舗和菓子屋が営む和風カフェ

和菓子の老舗『和菓子村上』が営む『菓ふぇMURAKAMI』。和菓子職人が心を込めて作る和菓子、それらが最も美味しいのは「できたて」のその瞬間。そんなできたての和スイーツが提供されています。

素材にこだわった自家製の和スイーツは、和菓子に対する誇りが感じられ、普通のカフェには無い同店ならではの体験が魅力です。

内装は白を基調とした壁に、木造のインテリアが明るい空間を作り出しています。

窓際のカウンターには、欅の一枚板を使用。優しく滑らかな木肌が空間に溶け込みながらも厚みと重みを感じさせ、凛とした佇まいが印象的です。

人気の商品は自慢の餡を使ったかわいい2玉団子! 少しずつ色々な種類の団子を楽しむことができます。国産の米粉を使用した団子は歯切れが良く、自家製の餡やタレとよく合います。

加賀白山の水、日本三大醤油の金沢大野醤油、和三盆糖、真昆布などこだわり素材の自家製タレを使った「みたらし団子」は人気商品の一つです。


団子に使用されている餡は、素材に合わせて甘さや硬さが調節されており、職人が織りなす本格的な和菓子を楽しむことができます! 2玉団子は季節によって異なる味が楽しめるので、そちらもぜひ試してみてください!

基本情報

菓ふぇMURAKAMI 本社店

【住所】〒921−8024 石川県金沢市泉本町1−4

【電話】076−242−1411

【営業時間】10:00〜17:00(ラストオーダー16:30)

【定休日】不定休

菓ふぇMURAKAMI 本社店

『不思議なかき氷cafe 金沢』
ボリューム満点!!ヨーグルト×かき氷のお店

店名の “不思議な” というキーワードが気になるこちらのお店。特殊製法で削った氷は、 口に入れた途端、一瞬にして溶けてしまうほどフワフワ。そのため、不思議と頭がキーンとなりにくいことからこのネーミングになったのだとか。 

季節の果物と自家製ヨーグルトソースたっぷりのかき氷は、フルーツの甘味とヨーグルトの酸味が合わさってかき氷との相性は抜群です!

白壁に暗めの木材を使用した内観は落ち着きがあり、座席数も20席と多く、広々とくつろげる空間となっています。座席はテーブル席とカウンター席があり、一人でも訪れやすそうです!

おすすめフレーバーはブルーベリーヨーグルト!

ボリューム満点の氷の上に、溢れるほどのヨーグルトソースとブルーベリーソースがかかっています。ヨーグルトソースはまるでクリームのような口当たりで、口溶けの良い氷とマッチ◎ ブルーベリーと塩味の効いたクッキーが入っていて、サクサクとした食感が良いアクセントになります!


また、季節限定メニューも豊富で「壷焼きお芋ミルク」は人気商品の一つです。

壷焼きでじっくり焼いてブリュレしたお芋さんがのっていて、中にもお芋のペーストがたっぷり♡ こちらは10月頃からゴールデンウィーク頃までの限定商品なので、気になる方はぜひ試してみてください!

基本情報

不思議なかき氷cafe 金沢

【住所】石川県金沢市小坂町西8-43

【電話】076-255-0102

【営業時間】平日11:00〜16:30(ラストオーダー16:00)土日祝11:00〜17:30(ラストオーダー17:00)

【定休日】火曜日(冬季は月曜も定休)


※季節限定メニューの提供次期につきましては、Instagramまたはお電話でお問い合わせください。

不思議なかき氷cafe 金沢

『Horita205』
老舗八百屋が見極めた新鮮フルーツパフェ

金沢の老舗八百屋「堀他」がプロデュースするパティスリー&パーラー『Horita205』。プロが目利きした美味しい野菜や果物がたっぷりのメニューが魅力で、モーニングやランチには栄養満点のフードメニューが楽しめます! カフェメニューでは新鮮なフルーツを贅沢に使ったパフェやスイーツ、果汁たっぷりのフルーツジュースなどが大人気です!

店内は木材を基調としたインテリアに大きな窓からたくさんの光が差し込み、自然を感じられる開放的な空間。目の前に広がる医王山の山並みや、丘の上から見下ろす金沢の町並みがとてもキレイです。

外には緑に囲まれ、自然をたっぷりと感じることができるテラス席もあります。天気が良い日には外で食べるのも気持ちが良さそうですよね!

同店のパフェといえば豪華なフルーツの装飾! 器から溢れんばかりのフルーツは八百屋ならではのこだわりが感じられます。その下には自家製ジェラート、最下層には自家製ジュレ! 最初から最後までフルーツの美味しさを詰め込んだ珠玉の一品です。


また、旬の果物を使った季節限定メニューも人気で、2月には冬が旬の「あまおう」をふんだんに使ったパフェが登場! あまおうとの相性を熟考し、自家製アイスクリーム、レモンジュレ、パイなどで構成されたパフェなのだとか。ぜひ、この機会に季節のパフェを味わってみてはいかがでしょう。

基本情報

Horita205

【住所】〒921−8107 石川県金沢市野田2丁目202番

【電話】076−255−7453

【営業時間】9:00〜18:00(ラストオーダー17:30)

【定休日】水曜日

Horita205

『ALOHA COFFEE』
気分はまるでハワイ!自家製パンケーキとハワイ料理の喫茶店

ハワイアンコンセプトのカフェ『ALOHA COFFEE - アロハコーヒー 金沢ベイ』。フードメニューでは、ロコモコをはじめとするハワイのソウルフードから同店オリジナルのアレンジメニューまで、ワンプレートでハワイを満喫できるメニューがたくさんあります!

「ふわしっとり」としたパンケーキはたくさんのフルーツとホイップが盛り付けられ、そのサイズ感まで本場ハワイ級♡ まるでタワーのように盛り付けられたホイップがトレードマークです!

店内は木を基調とした壁に観葉植物が置かれていたり、サーフボードが飾られていたりと雰囲気は完全にハワイ!座席数も多く、テーブル席とソファー席があり、広々とした空間でくつろぐことができます。

「ふわしっとり」 の食感にこだわった分厚いパンケーキはボリューム満点ですが、生地自体は甘さ控えめで意外とパクパクいけちゃう人が多いのだとか。 盛り盛りのホイップクリームにも一瞬目を疑いますが、こちらも甘さ控えめで軽い口溶けだから心配ご無用!

さらに、セットで付いてくる「100%ピュアオーガニックメープルシロップ」をお好みの量でかけて、好きな甘さに調節することができます。ふわふわパンケーキにメープルシロップがヒタヒタ・・・想像しただけで美味しそうですよね!


生地本来の味を楽しみたい方には、シンプルなクラッシックパンケーキもあるのでこちらもぜひ試してみてください!

また、季節ごとに期間限定のプレミアムパンケーキも提供しているのでこちらも必見! 2月には苺をふんだんに使った「リッチストロベリー」が販売されていました♡

基本情報

ALOHA COFFEE - アロハコーヒー 金沢ベイ

【住所】石川県金沢市無量寺4−67 アピタタウン金沢ベイエリア

【電話】076-254-0808

【営業時間】10:00〜22:00(ラストオーダー21:00)

【定休日】年中無休

ALOHA COFFEE - アロハコーヒー 金沢ベイ

『Cafe&Bal suco』
韓国好き必見!インスタ映え韓国スイーツ

韓国好きなら一度は行ってみたい! メニューから雰囲気まで全てが韓国っぽいカフェ『Cafe&Bal suco』。

韓国発のスイーツやカフェドリンクを多く取り揃えられ、華やかなメニューはインスタ映え間違いなし! 日本では馴染みのないスイーツがたくさんあるので、普通のカフェとは少し違った雰囲気を楽しめます。果物の旬や季節のイベントに合わせたメニューも要チェックです!

また、同店では夜カフェの営業もあり、お昼とはメニューが異なって一味違った雰囲気が楽しめます。

店内は白を基調とした空間にお洒落なインテリアが目を惹き、どこを切り取っても可愛い写真が撮れちゃいます♡ 座席は窓際の席とカウンター席、店内奥にもいくつかテーブル席があります。

BGMはK−popで統一され、気分は完全に韓国のカフェ! お店自体はそこまで広くないので、少人数での来店がおすすめです!

イチオシは韓国発祥のスイーツ「クロッフル」。通常のワッフルとは異なり、クロワッサン生地で焼いたワッフルです。

中でも特に人気なのが、クロッフルの上にバニラアイスと薄くスライスしたキャラメル風味のチーズをふりかけた「ブラウンチーズクロッフル」。甘じょっぱい風味がクセになります! メープルシロップをかけても美味しいです!


そして同店はアイドルファンが「推し」を愛でる「オタ活」の場としても人気なんです! 写真映えするスイーツと推しのアクリルスタンドやトレーディングカードを並べて撮る写真は、とってもかわいくてテンションが上がります! 韓国好きの方はぜひ一度行ってみてください!

基本情報

Cafe&Bal suco

【住所】石川県金沢市三十苅町乙157番地

【営業時間】10:00〜17:30(ラストオーダー17:00)、夜カフェ19:30〜22:30(ラストオーダー22:00)

【定休日】水曜日

Cafe&Bal suco

『和栗白露』
和栗を知り尽くした職人が引き出す栗本来の味

和栗を知り尽くした職人が、栗の奥深い世界を届けるために立ち上げた和栗専門店『和栗白露』。手間暇をかけて砂糖を使わず糖度30度まで甘みを引き出した能登の高級栗は、ここでしか味わえない唯一無二の味です。お値段は少し張りますが、その値に見合った、もしくはそれ以上のこだわりの一品が味わえます。

お店は1階がテイクアウト商品の販売スペース、2階がカフェスペースになっています。町家を改装した店内は壁やインテリアがグレーで統一されたシックな印象。天井の梁や障子戸から建物の歴史を感じます。

BGMが流れていないのは、香り、音、視覚、そして味・・・栗本来の姿を五感の全てを使って感じてほしいお店のこだわりだそうです。

同店のモンブランには、能登熟成焼栗を使った香ばしく優しい味わいの「榛摺(はりずり)」と、契約農家から届く栗の女王・美玖里を使った力強い味わいの「金茶(きんちゃ)」の2種類があります。


モンブランに使用する栗は、毎朝その日の分だけを裏漉しするのだとか。商品は注文を受けてからその場で作られ、仕上げの際には目の前で栗を絞るパフォーマンスを楽しめます。漉したての栗の香り、絞り出す音、モンブランが出来上がっていく様子などを五感で堪能するひとときです。


栗本来の味、これを最大限に引き出した嗜好の一皿。生涯に一度は食べておきたいものです…!

基本情報

和栗白露

【住所】石川県金沢市観音町3丁目1−16

【営業時間】11:00〜17:00(ラストオーダー16:30)

【定休日】不定休

和栗白露

まとめ

いかがでしたか? 今回はおすすめのカフェ10選をご紹介しました。話題の人気カフェから隠れた名店まで、どこもぜひ一度は行ってみてほしいおすすめのお店ばかりです! 甘いスイーツと共に至福の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

こっちも見てみて!

女子旅・デートにおすすめの体験
金沢といえば金箔体験、和菓子づくり、着物レンタルで街歩きも素敵ですよね?金沢観光で欠かせない、金沢ならではの心躍る体験を5つまとめてご紹介!
女子旅・デートにおすすめの体験
金沢で人気の観光体験|女子旅・デートにおすすめ5選
ご当地スイーツ “加賀パフェ”
加賀産の野菜や果物の素材を活かした飾らない味の地産地消パフェ。豪華な盛り付けと色鮮やかなパフェは写真映えすること間違いなし!
ご当地スイーツ “加賀パフェ”
加賀市観光で食べたいご当地スイーツ加賀パフェを紹介!
山代温泉×スイーツ食べ歩き
山代温泉は、昔ながらの温泉文化が色濃く残っている場所でありながら、その土地ならではの絶品スイーツが楽しめるスポット。そんな山代温泉で、美味しいスイーツを厳選してご紹介します。
山代温泉×スイーツ食べ歩き
山代温泉街で食べ歩きにおすすめスイーツを紹介 ♪

このページを見ている人は、こんなページも見ています

夜の金沢観光|金沢城からライトアップスポット巡り&おすすめ…
夜の金沢観光|金沢城からライトアップスポット巡り&おすすめ…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_341.html
金沢ランチ|プチ贅沢におすすめ!美味しい&おしゃれな人気店…
金沢ランチ|プチ贅沢におすすめ!美味しい&おしゃれな人気店…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_331.html
【地元民が厳選】金沢観光で外せない名物グルメ×名店7選
【地元民が厳選】金沢観光で外せない名物グルメ×名店7選
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_323.html
【金沢駅で買う】人気の金沢お土産10選|ばらまき用にもぴった…
【金沢駅で買う】人気の金沢お土産10選|ばらまき用にもぴった…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_311.html
近江町市場でグルメ三昧♡おすすめ 7 店ご紹介!食べ歩きマップ…
近江町市場でグルメ三昧♡おすすめ 7 店ご紹介!食べ歩きマップ…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_294.html
石川で桜を見るならここ!おすすめお花見スポット10選|2024年…
石川で桜を見るならここ!おすすめお花見スポット10選|2024年…
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_316.html
金沢を1泊2日で満喫!
金沢を1泊2日で満喫!
https://www.hot-ishikawa.jp/course/detail_21023.html
ひがし茶屋街でできたてスイーツ・グルメを楽しむ方法
ひがし茶屋街でできたてスイーツ・グルメを楽しむ方法
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_263.html
加賀市観光で食べたいご当地スイーツ加賀パフェを紹介!
加賀市観光で食べたいご当地スイーツ加賀パフェを紹介!
https://www.hot-ishikawa.jp/blog/detail_278.html
金沢城・兼六園四季物語(ライトアップ)
金沢城・兼六園四季物語(ライトアップ)
https://www.hot-ishikawa.jp/event/detail_21201.html
ページトップへ