篠原古戦場跡

平家伝説が残る

1183(寿永2)年倶利伽羅の合戦で、木曽義仲の軍勢に追われた平維盛の一軍がはかない抵抗を試みた地です。この戦いで、平家の老将斎藤別当実盛は白髪を染めて出陣、源家の手塚太郎光盛の手に討たれて散りました。現在この地に首洗池、実盛塚、芭蕉句碑などがあります。また、多太神社(小松市)に所蔵されている実盛が着けていた兜・袖・臑当などは、義仲が奉納したものと伝えられ、国指定重要文化財となっています。

(地図は実盛塚の位置を記載)

  • 首洗池
  • 実盛塚

タグ

エリア
加賀市
加賀
カテゴリー
#歴史・文化

基本情報

所在地
〒922-0405 石川県加賀市手塚町、篠原新町他
お問い合わせ先
加賀市観光戦略部文化振興課文化財係
電話番号
0761-72-7888
FAX番号
--
アクセス(車)
実盛塚まで
JR加賀温泉駅から約7.5km
北陸自動車道 片山津ICから約1.7km
北陸自動車道 加賀ICから約10.9km
アクセス(公共)
実盛塚まで
JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャンバス海まわり線・小松空港線 → 8 手塚山
JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス 温泉片山津線 → 片山津西口バス停から約3.1km

駐車場
首洗池、実盛塚に無料駐車場あり

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。