長谷部神社(山中温泉)

開湯伝説ゆかりの長谷部信連を祀る

加賀市山中温泉ゆげ街道の、脇道の参道を登り切った所にあります。

山中温泉を再興したと伝えられる鎌倉時代前期の武士、長谷部信連を祀(まつ)っています。

山中温泉は約1,300年前、北陸行脚で江沼国菅生神社に参拝中の僧行基が発見したとされます。ところがその後、兵乱のため温泉は一時荒廃し、1185年~1190年(文治年間)傷ついた脚を流れに浸している1羽の白鷺を、能登の地頭・長谷部信連が見つけ、霊泉がわき出ていることを知って山中温泉を復興したといわれます。

創建は1872(明治5)年です。

タグ

エリア
加賀市
加賀
カテゴリー
#歴史・文化
旅のテーマ
#神社仏閣

基本情報

所在地
〒922-0129 石川県加賀市山中温泉南町ロ2-2
お問い合わせ先
白山神社
電話番号
0761-78-0694
FAX番号
--
アクセス(車)
北陸自動車道加賀ICから車で約20分
アクセス(公共)
JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャンバス山まわり線 → 19 山中温泉 菊の湯・山中座バス停から約400m
JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス 温泉山中線(2番のりば)で約35分 → 山中温泉バスターミナルバス停から約900m
JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス 温泉山中線 栢野行き(2番のりば)で約35分 → こおろぎ橋バス停から約20m
関連リンク
口コミサイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。