服部神社

機織の神の天羽槌雄神(あめのはづちのおのかみ)を祀るとされる

機織の神の天羽槌雄神(あめのはづちのおのかみ)を祀るとされています。
927年の書物によるとその時代には大変立派だった社殿も、1552年越前の朝倉義景の戦火にあって社殿を消失しました。
江戸末期には廃絶されていましたが、明治8年、現在の場所に服部神社を再興され、菊理媛神(くくりひめのかみ)をまつる白山神社と合併して郷社となりました。
服部神社の境内には平成山代八景の一つである、樹齢200年以上の巨樹があり、幹廻り5.9メートルのスダジイをはじめ、タブノキ、ツバキなど自然林が境内に林立しています。

タグ

エリア
加賀市
加賀
カテゴリー
#歴史・文化
#神社仏閣・城
旅のテーマ
#神社仏閣

基本情報

所在地
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-7
お問い合わせ先
山代温泉観光協会
電話番号
0761-77-1144
FAX番号
--
アクセス(車)
北陸自動車道 加賀ICから約7.3km
アクセス(公共)
JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス 温泉山中線で約15分、山代温泉バス停から約400m
JR加賀温泉駅から加賀周遊バス キャンバス山まわり → 21山代温泉総湯・古総湯バス停から約100m(1日3便)

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ