真脇遺跡

まわきいせき
エリア:
能登
カテゴリ:
史跡・文化財
  縄文時代前期(約6,000年前)から晩期(2,300年前)までの約4,000年間、人々が住み続けて繁栄した集落遺跡です。全国でもまれにみる長期定住型遺跡で、国指定史跡になっています。

 この遺跡から出土した、イルカの骨や彫刻柱などの多種多様な遺物は、真脇遺跡縄文館で展示されています。重要文化財に指定された219点を所蔵した館内で、縄文土器風の焼き物作りなどが予約制で体験できます。晩期の環状木柱列と中期の板敷き土壙墓(どこうぼ)が出土した場所に復元されています。
住所 〒927-0562 石川県鳳珠郡能登町字真脇48-100
電話番号 0768-62-4800(真脇遺跡縄文館)
FAX番号 0768-62-4172
公式サイト 真脇遺跡縄文館
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間真脇遺跡縄文館 9時00分〜17時00分
縄文真脇温泉 9時00分〜22時00分
定休日真脇遺跡縄文館 月、火曜日
縄文真脇温泉 月曜日
料金真脇遺跡縄文館は入館料:大人300円 小中高生150円
縄文真脇温泉:450円
交通アクセス(車)北陸自動車道金沢森本IC⇒約20分⇒のと里山海道白尾IC⇒約80分⇒能登空港IC(終点)⇒ 約40分⇒真脇遺跡
交通アクセス(公共)金沢駅からJR・のと鉄道(和倉温泉駅乗換え)穴水駅まで約2時間、穴水駅から路線バスで真脇まで約60分、真脇下車後徒歩5分
駐車場50台分あり