室生犀星詩碑

むろおさいせいしひ
エリア:
金沢
カテゴリ:
歴史・文化
金沢の三文豪の1人である室生犀星は犀川をこよなく愛しました。犀川大橋を上流へ向かうと、流し雛を型どった赤御影石の犀星詩碑があります。春にはその頭上をあんずの花で飾る犀星自筆の陶板には「小景異情」の一節あんずの詩が刻まれています。
設計は、東宮御所や帝国劇場、ホテルオークラ東京の旧本館メインロビー等を手がけた金沢出身の建築家谷口吉郎氏によるものです。
住所 〒920-0975 石川県金沢市中川除町犀川畔
電話番号 076-245-1108(室生犀星記念館)
FAX番号 076-245-1205
公式サイト 室生犀星記念館
交通アクセス(公共)「幸町」バス停から徒歩10分
城下まち周遊バス「犀星文学碑前」すぐ
駐車場無し

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅