平家庭園

たいらけていえん
江戸時代中期に作られた石川県の指定文化財
エリア:
能登
カテゴリ:
歴史・文化
タグ:
#県指定文化財 #庭園
平家は、徳川幕府の天領地十三カ村を支配した大庄屋です。
能登の守護、畠山氏の家臣である平式部太夫の子孫と言われ、総面積が6000坪にも及ぶ広大な屋敷を有しています。
その中にある庭園は、石川県の指定文化財となっており、江戸時代中期に作られたと言われています。室町時代や江戸時代も様式を伝える名園であり、のどかな屋敷周辺の雰囲気や四季それぞれの風情に浸りながら、古き時代を偲ぶことができます。
住所 〒925-0167 石川県羽咋郡志賀町町30-63
電話番号 0767-32-1404
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間8時00分〜17時00分
定休日不定休
料金大人500円、高校生300円、小中学生250円
抹茶菓子付300円
団体の場合は、電話で問い合わせてください。
交通アクセス(車)のと里山海道「西山IC」から約15分
交通アクセス(公共)
駐車場あり
所要時間15分~30分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅