倶利迦羅不動寺 西之坊鳳凰殿

くりからふどうじ にしのぼうほうおうでん
 倶利迦羅不動寺には、かつて七堂伽藍と十二ヶ寺が建立されており、平成10年にその伽藍の復興事業のひとつとして、西之坊鳳凰殿が建立されました。
 台湾檜を用いた左右75mもある壮大な木造建物で、平安時代の建築様式である寝殿造りを採り入れてあり、荘厳優雅な雰囲気が漂っています。
 鳳凰殿の境内には、春になると、色とりどりのツツジやボタンの花が見事に咲き誇る庭園があります。また、裏山には弥生時代末期の七野墳墓群があります。
 毎年8月15日には、くりからさん万灯会が開催され、幻想的な仏の世界が夏の夜に浮かび上がります。
住所 〒929-0426 石川県河北郡津幡町竹橋ク128
電話番号 076-288-1828
FAX番号 076-288-1830
公式サイト 倶利迦羅不動寺 公式サイト
営業時間/期間9:00~17:00
定休日年中無休
交通アクセス(車)北陸自動車道 小矢部ICより車で30分、金沢東ICより車で30分
IR津幡駅より車で15分
IR倶利伽羅駅より車で10分
駐車場あり

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅