酒樽がえし

さかたるがえし
豊作、大漁を願い酒樽を奪い合う奇祭。
エリア:
能登
カテゴリ:
祭り・伝統行事
 1斗入りの酒樽に酒を入れて供え、祝詞があげられた後、神目神社の氏子若衆が、真新しいふんどし1つの裸となり、酒樽をかつぎ出して、田や海でその酒樽を奪い合う珍しい祭り。まだ4月の肌寒い中、田んぼで泥だらけになったり、まだ冷たい海の中へ入るところが見所です。
 奪い合いでもまれたお酒は、格別に美味しいといわれています。
開催期間 毎年4月2日
開催時間 14時頃〜15時30分頃
開催場所 能登町藤波地内 神目神社からスタートします。
住所 〒927-0441 石川県鳳珠郡能登町藤波
電話番号 0768-62-8532(能登町役場 ふるさと振興課)
FAX番号 0768-62-8538
営業時間/期間8:30〜17:15
定休日土曜・日曜・祝祭日
交通アクセス(車)能越自動車道のと里山空港ICより車で約35分
駐車場周辺の駐車場を利用

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅