ぞんべら祭り

ぞんべらまつり
豊作願う奇祭
【石川県指定無形民俗文化財】 
 鬼屋神明宮にて、田の荒おこしから田植えまでの行事を神前で行って、豊作を祈る祭典です。
 この芸能中に「そんぶり(水音のザブザブ)」という文言が繰り返されることから「ぞんべら祭」と呼ばれるようになったと伝えられています。
語源の手がかりとして、歌舞伎「寿式三番叟」、義太夫「三番叟」の中に「ぞんぶりぞんぶり」という繰り返しがあります。
 また「農之次第」の詞章とそっくりな文言があり、このことから、「ぞんぶり」は京の都で演じられていた浄瑠璃や能や狂言の中の「ぞんぶり」という文言が田遊びの詞章として「農之次第」に書き写されたと考えられます。
歌舞伎「鳴神」の中にもその根拠となる場面があります。
開催期間 毎年2月6日
開催時間 午前10時(その年により変更する場合がございますので、ご確認ください)
開催場所 輪島市門前町
 鬼屋神明宮
住所 〒927-2147 石川県輪島市門前町鬼屋 鬼屋神明宮
電話番号 0768-42-8720(門前総合支所 地域振興課)
公式サイト 石川県神社庁

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅