明治天皇御休所公園

1878(明治11年)年10月5日、明治天皇北陸御巡幸の際、手取川を渡る前に、木呂場(ころば)の茶屋で御休憩されたところを公園として整備しました。
当時、手取川に橋は架かっておらず、船で渡っていました。しかし天皇御巡幸のときは、危険なので船を数珠繋ぎに並べ、板を渡した上を駕籠で渡られました。
また、同公園内には、俳聖松尾芭蕉が『奥の細道~加賀路行脚~』の途中に立ち寄り、詠んだ句の句碑が建っています。
県道松任寺井線手取交差点そば。北陸鉄道バス「木呂場バス停」より徒歩4分の場所にあります。

タグ

エリア
加賀
川北町
カテゴリー
#歴史・文化
旅のテーマ
#公園で遊ぼう

基本情報

所在地
〒923-1276 石川県能美郡川北町橘
お問い合わせ先
川北町役場代表
電話番号
076-277-1111
FAX番号
--
アクセス(車)
JR美川駅から車で10分。
北陸自動車道美川ICより車で10分。
アクセス(公共)
金沢駅東口より寺井中央行きに乗車し、木呂場バス停で下車、徒歩5分
駐車場
10台程度

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ