曹源寺

珠洲市長橋にある曹洞宗の寺院です。本尊は釈迦如来、羽咋市・永光寺の末寺で、永光寺の明峰素哲の高弟(こうてい)だった松岸旨渕が、1350年代に開山したと伝えられています。平安時代末期、若山荘の領家日野家とゆかりがあり、「日野の阿弥陀」と称される木造阿弥陀三尊像(県文化財)を所蔵しています。

タグ

エリア
珠洲市
能登
カテゴリー
#歴史・文化
旅のテーマ
#神社仏閣

基本情報

所在地
〒927-1322 石川県珠洲市長橋町29-44
お問い合わせ先
珠洲市教育委員会 文化財室
電話番号
0768-82-6200
FAX番号
--
アクセス(車)
北陸自動車道金沢森本ICからのと里山海道経由約130分(約140m)
アクセス(公共)
金沢駅東口から珠洲方面行特急バスに乗車し、「すずなり館前」下車、「すずなり館前」で大谷線の町野行きバスに乗り換え「長橋」下車、徒歩約10分
駐車場
5台(無料)

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。