白峰重要伝統的建造物群保存地区

日本屈指の豪雪地帯に形成された特色ある集落構成が残る地区です。2012(平成24)年に重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。黄土色の大壁と縦長窓が特徴の大庄屋・山岸家をはじめ、江戸から明治時代に建てられた民家が軒を並べます。白山に抱かれた地に息づく独自の文化を体感することができます。

また毎年2月に雪だるままつりが開催されることからあちらこちらに雪だるまのモチーフがあります。
外灯に雪だるまのモニュメントが施してあったり、民家の窓が雪だるまの形になっていたり、軒先に雪だるまのオブジェが飾られていたりと、雪がない季節でも雪だるまを楽しむことが出来ます。 

タグ

エリア
白山
白山市

基本情報

所在地
〒920-2501 石川県白山市白峰
お問い合わせ先
白峰観光協会
電話番号
076-259-2721
FAX番号
--
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。