豊財院

ぶざいいん
エリア:
能登
カテゴリ:
神社仏閣・城 史跡・文化財
 14世紀、永光寺の開祖瑩山紹瑾が能登で初めて開いた曹洞宗の道場で、弟子の明峯素哲が1312年(正和元年)にこの寺を創建した。檜材一木造の馬頭観音立像、聖観音立像、十一面観音立像3体の国重要文化財が安置されているほか、600巻に及ぶ般若経の血書が保存されている。
住所 〒925-0606 石川県羽咋市白瀬町ル8
電話番号 0767-26-1065
FAX番号 0767-26-1065
営業時間/期間9時00分〜17時00分(要予約)
定休日無休(ただし急用などで稀に休館あり)
料金大人(高校生以上)400円 小中学生150円(団体割引あり)
交通アクセス(公共)能登西部バス飯山バス停から徒歩10分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅