能登上布 織元・山崎麻織物工房

のとじょうふ おりもと・やまざきあさおりものこうぼう
2000年の歴史を持つ能登上布は、崇神天皇の皇女がこの地に下向され、野生の麻を紡ぎ、自ら機(はた)を織り、この地の女性に教えたことに端を発すると伝えられています。軽くて涼しく、袖を通すとひんやりとし、肌にまとわりつくこともない能登上布は、高温多湿な日本の夏には、最適な布地といえるでしょう。男物、女物、蚊絣(かがすり)、亀早絣、縞、色無地、白地、帯地、作務衣(さむえ)、のれんと各種そろえています。
住所 〒929-1571 石川県羽咋市下曽祢町ヲ部84
電話番号 0767-26-0240
FAX番号 0767-26-0240
公式サイト 能登上布・山崎麻織物工房(http://notojofu.com/)
営業時間/期間9時00分〜17時00分
定休日日曜日,お盆(8月),年末年始
料金・見学:無料
・体験織り:3,000円より
(利用可能クレジットカード:無し)
交通アクセス(車)JR七尾線 金丸駅から徒歩15分
のと里山海道柳田ICより車で15分
駐車場5台(専用駐車場あり)
所要時間・見学:約30分
・体験織り:約30分 〜 1時間
体験内容テーブルクロスの織り体験
受入人数同時に2名まで
備考【見学内容】
能登上布の製造工程の見学

【所要時間】
約30分

【可能日時】
9時00分〜17時00分(要予約)

【受入人数】
1〜30名

【料金】
無料

【申込先】
0767-26-0240

【所要時間】
約30分〜1時間

【可能日時】
9時00分〜17時00分(要予約)

【料金】
3,000円〜

【申込先】
0767-26-0240

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅