七尾軍艦所跡

ななおぐんかんじょあと
エリア:
能登
カテゴリ:
史跡・文化財
 幕末、海防の必要に迫られた加賀藩は、ヨーロッパから購入した艦船を七尾湾に浮かべました。これらの艦船は、白地に紺の剣梅鉢(前田家の家紋)の船印をつけたことから、「梅鉢海軍」と呼ばれました。その倉庫やドックとして建設されたのが七尾軍艦所です。七尾軍艦所は1862(文久2)年、七尾港の出崎(現在の矢田新町と万行町の境の海岸)に作られ、1871(明治4)年に閉鎖されました。現在、その跡には石碑が建っています。
住所 〒926-0015 石川県七尾市矢田新町
電話番号 0767-53-8424(七尾市観光交流課)
FAX番号 0767-52-2812
料金無料
交通アクセス(公共)JR七尾駅から市内循環バスまりん号(東回り)で19分[七尾軍艦所跡前下車]
駐車場なし
所要時間5分