茶室「仙叟屋敷ならびに玄庵」

ちゃしつ「せんそうやしきならびにげんあん」
 この茶室は、茶道裏千家15代鵬雲斎千宗室(ほううんさいせんそうしつ)家元が千家4代仙叟宗室居士300年還忌を記念して先祖の供養のため、1997(平成9)年4月21日に小松市へ寄贈されたものです。
 京都の北山杉を用いた木造瓦葺平屋建数寄屋造りで、家元が自らが「仙叟好み」の趣を現代風に設計しました。 
 茶庭は、9つの景石を配して仏教の「九山八海」を表し、野点もできるよう工夫がなされています。
住所 〒923-0903 石川県小松市丸の内公園町19 芦城公園内
電話番号 0761-24-1656
公式サイト 仙叟屋敷ならびに玄庵
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
定休日月曜日、12月29日〜1月3日
料金使用希望の方は、1年前から7日前までに観光文化課へお問合せ、申請書に必要事項を記入の上、提出してください。(ホームページ参照)
TEL:0761-24-8130(観光文化課)

仙叟屋敷(広間) 全日 10,200円 半日 5,100円
玄庵 (小間) 全日 20,600円 半日 10,300円

※全日:9時から16時まで
 半日(午前):9時から正午まで
半日(午後):13時から16時まで

茶室・茶庭の見学(無料)は、ご希望日の1週間前までに観光文化課までお問い合わせください。(呈茶はございません)

※見学のみは無料です。
交通アクセス(公共)JR小松駅から徒歩20分
JR小松駅からバス乗車「市役所前」下車徒歩2分
駐車場あり 3台
・他に市役所前駐車場もご利用ください

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅