宗桂会館

そうけいかいかん
加賀象嵌(かがぞうがん)と日機装の先端技術を展示
エリア:
金沢
カテゴリ:
歴史・文化
タグ:
#産業観光
 金沢の伝統工芸である加賀象嵌(ぞうがん)。その名工である山川孝次の作品を中心に鎧(よろい)、刀装具、花器などを展示し、加賀象嵌の制作工程を紹介しています。
 また、敷地内にある日機装(株)製品の展示もあります。
住所 〒920-0177 石川県金沢市北陽台3-1〈日機装(株)敷地内〉
電話番号 076-257-4277(宗桂会事務所)
FAX番号 076-257-4250
公式サイト 宗桂会館
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間10時00分〜16時00分(入館受付は15時30分まで)
定休日年中無休
料金無料
交通アクセス(車)北陸自動車道金沢森本ICから国道304号線経由約3分(約1.5Km)
JR森本駅から車で約10分(約4Km)
交通アクセス(公共)IR森本駅から西日本JRバスで福光・田の島・中尾方面行バスに乗車、堅田町又は鶴宮バス停下車、徒歩約25分
駐車場3台
※近くに大型バスも駐車できるスペース有り(乗用車60台駐車スペース有り)
所要時間見学:20〜40分
体験内容真鍮に銀を象嵌し、ネックレスやキーホルダーを制作(1人1,500円)
※小さなお子様には既に彫った物を用意してあり、埋めるだけの体験もあります。
受入人数3人
備考入館ご希望のかたは日機装(株)金沢製作所正門のわきの警備室までお申し出ください。

このスポットから近い宿泊施設

石川 旬のおすすめ旅