小松市立錦窯展示館

こまつしりつにしきがまてんじかん
錦窯とは、九谷焼の上絵付のために使用されていた窯です。作品に直接火が当たらないように2重構造になっていて、薪(まき)を炊いた熱だけが伝わるようになっています。
建物は、彩釉磁器人間国宝だった三代目まで、代々の徳田八十吉が九谷焼工房、生活の場として利用していた昭和初期の木造家屋を改修したもので、数々の名工たちがここから巣立っていきました。
館内には、2基の錦窯を保存展示するほか、古九谷をはじめとする九谷焼の名品、初代から3代にわたる徳田八十吉の作品、上絵付の道具など貴重な資料も展示されています。
住所 〒923-0931 石川県小松市大文字町95番地1
電話番号 0761-23-2668
FAX番号 0761-23-2668
公式サイト 錦窯展示館
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間9時〜17時(入館は16時30分まで)
定休日月曜(月曜が祝日の場合、その翌日),祝日の翌日,年末年始,展示替え期間中
料金一般300円(20人以上の団体は一人250円),高校生以下無料
※障がい者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は無料
※市立の博物館や美術館などの施設の通常展で利用できる「こまつミュージアムパス」(1週間券=500円,年間券=1500円)があります。
※特別展期間中は料金が変更になる場合があります。
交通アクセス(車)小松空港から車で10分
北陸自動車道小松ICから車で10分
交通アクセス(公共)JR小松駅から徒歩10分
駐車場3台
※無料駐車場用意(受付にお申し出ください)
所要時間20分〜45分
旅ぱす特典内容入館料50円割引
備考【見学プログラム概要】
九谷の上絵付け用の窯である錦窯を見ることができる。

【見学受け入れ人数】
30人

【外国語対応】
対応していません。