加藤和紙

かとうわし
 雁皮和紙は、微細で強靭、なめらかで光沢があり、その上虫害に強く変色しにくいことが特徴で、和紙の中でも紙王と云われている。
 加藤和紙は、日本で唯一の雁皮和紙専門店で、国立博物館などの依頼を受け、修復用和紙を作成している。最近では、和紙で作ったバッグや洋服なども製作・販売し、和紙の魅力を現代的にアレンジしている。
 近年、その高度な品質が評価され書道紙、版画紙、表彰式などの永久保存紙などに使われ、さらに国内のみならず、アメリカ、西ドイツでリトグラフ紙としても使われています。
住所 〒923-1252 石川県能美郡川北町中島ヲ152-1
電話番号 076-277-5800
FAX番号 076-277-5801
営業時間/期間10:00〜16:00
定休日年中無休
料金手漉きハガキの体験1,620円
交通アクセス(車)北陸自動車道美川ICより車で25分
交通アクセス(公共)JR松任駅より加賀白山バス三反田線中島バス停下車5分 
駐車場有(普通車・バス)
体験内容紙の手漉き体験
受入人数1〜50名
備考【受入可能人数】
<体験>1〜50名

【各種対応可能日時】
平日、土、日曜日

【申込方法】
事前に電話にてお申し込みください。

【各種費用】
<体験>手漉きハガキの体験 1,620円
    短冊        1,620円

【外国語対応】
対応しておりません。

このスポットから近い宿泊施設

石川 旬のおすすめ旅