加賀市鴨池観察館

かがしかもいけかんさつかん
片野鴨池は、日本有数の水鳥渡来地で、マガン、ヒシクイなどのガン類を初め、カモ類、コハクチョウの越冬地です。カモ類の中には、絶滅が心配されるトモエガモも多数渡来しており、1993年には、水鳥と湿地保護の国際条約である「ラムサール条約」に登録されました。10haの小さな池ですが、ここは、江戸時代からの水田耕作と鴨猟の一種である坂網猟という伝統猟法が残る地域です。1984年には、加賀市により鴨池観察館が建設され、県内外広く多くの方が訪れる場となっています。館内には、レンジャーが常駐し、来訪者の案内や鴨池の保全活動を行っています。
住所 〒922-0564 石川県加賀市片野町子2-1
電話番号 0761-72-2200
FAX番号 0761-72-2935
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間9時00分〜17時00分(入館は16時30分まで)
定休日年中無休
料金大人310円、高校生以下無料、75歳以上150円
団体(20名以上)260円、心身障害者無料(※障害者手帳をご提示下さい。)
交通アクセス(車)JR加賀温泉駅又は大聖寺駅からタクシーで約15分。
JR加賀温泉駅からキャンバス海まわりで30分、「鴨池観察館」バス停下車すぐ。
北陸自動車道加賀ICから車で約8分。
駐車場乗用車44台、大型バス5台
旅ぱす特典内容入館料50円引き
備考スライド等によるレンジャーのレクチャー/鴨池たんぼクラブでの水田耕作