石川県立尾小屋鉱山資料館※開館時間短縮

いしかわけんりつおごやこうざんしりょうかん
 尾小屋鉱山は、日本有数の銅山として知られています。古くは天和2(1682)年に採掘されていた記録があり、明治10年代から本格的な採掘が行われまました。昭和30年代頃をピークに発展し、年間2,000トンを超える粗銅を生産しましたが、昭和46(1971)年閉山しました。
 資料館は、尾小屋鉱山の貴重な産業遺産と文化を後世に伝えるため、昭和59(1984)年開館し、坑道を利用した長さ553メートルのマインロードが平成4(1992)年にオープンしました。資料館とマインロードには、尾小屋鉱山で使われていた道具、図面や写真などの史料、鉱石などを保存展示しており、尾小屋鉱山について楽しみながら学べます。
 ※マインロードは安全確認のため、当面の間、閉鎖中です。
 また、隣の「ポッポ汽車展示館」では、旧尾小屋鉄道で活躍した蒸気機関車やディーゼル車などがオープン展示されています。
住所 〒923-0172 石川県小松市尾小屋町力1-1
電話番号 0761-67-1122
FAX番号 0761-67-1122
公式サイト 石川県立尾小屋鉱山資料館
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間9時〜16時
定休日毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
・祝日・振替休日の翌日
・冬期休館(12月1日〜3月24日)
料金【入館料】
マインロード閉鎖中のため、入館料は 大人300円(高校生以下は無料)、団体(20名以上)250円 となります。(2021年6月13日現在)

大人500円(高校生以下は無料)、団体(20名以上)400円
※障がい者手帳(1名)と付き添い者1名は無料
※こまつミュージアム・パスが使えます。
交通アクセス(車)JR小松駅より車で30分、
・小松空港・北陸自動車道小松ICより車で40分、
・国道8号東山ICより車で20分
駐車場20台
(大型バス駐車可)
所要時間50分
体験内容【見学・体験概要】
<資料館>
尾小屋鉱山の歴史や文化を、実際に使われた道具や模型、貴重な文献や写真・図面などの史料で紹介しています。

<マインロード>
※安全確認のため現在、閉鎖中です。(2021年6月13日現在)
江戸時代と近代鉱山をジオラマで再現しています。

<ポッポ汽車展示館>
鉱山鉄道としてスタートした軽便鉄道の各種車両を展示。
貴重な資料も常時、展示公開されています。
受入人数<見学>30名
旅ぱす特典内容入館料金100円割引
備考【各種費用】
団体への展示解説は無料です。(ただし入館料が必要)

【各種対応可能日時】
事前に電話にてお問合せください。
日程の調整を行います。

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅