のみでん広場

のみでんひろば
昭和26年に製造された貴重な電車に出会える場所
北陸鉄道能美線、通称「能美電」(のみでん)は、大正14年に開通し、1980(昭和55)年に廃線となるまで、新寺井駅(根上地区)から本寺井(寺井地区)を経て、辰口温泉、鶴来方面へと向かっていた電車は、当時、白山への参詣、加賀舞子などへの海水浴、九谷焼の輸送など市民の足として利用されてきました。

現在、旧車両を能美市立博物館に隣接する「のみでん広場」において展示・公開しています。

親子3世代にわたって、かつてふるさとを走っていた電車に思いを馳せることが出来ます。
住所 〒923-1246 石川県能美市倉重町
電話番号 0761-52-8050(能美市立博物館)
営業時間/期間9時00分〜16時30分

辰口中央児童館建設工事につき
平成30年6月25日(月)~平成31年3月末まで、
のみでん広場を一時閉鎖します。
定休日毎週月曜日、年末年始


料金無料
交通アクセス(車)JR小松駅から車で約30分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅