白丸曳山祭り

しろまるひきやままつり
「キャラゲ」と称する唄とともに曳山が町内を練り歩く
エリア:
能登
カテゴリ:
祭り・伝統行事
 祭りでは、若い衆を中心に鉾山を曳き、キャラゲ(小学校の男児)が華やか柄模様(えもよう)で鈴を付けた長襦袢(ながじばん)を着て、ウコン色の手甲椡伴、柄模様の冠をかぶせ、顔が少し見える程度の女装をし、一山に2、3人くらい乗せ、曳き山唄や掛け声を合図に進行される、いわば進行役にもあたるわけで、これらの子供を「キャラゲ」と言い、唄も「キャラゲ」と言うが、むしろ「キャラゲの唄」というのが正しいかもしれない。また、鉾山は町内を回り、各辻々に決められた唄を唄い、また、各家庭にも上がり「若衆の囃子」でおめでたい唄を唄い、家内安全を祈り、大変にぎやかである。
開催期間 2019年9月25日(水)
開催時間 11:00〜19:00頃
開催場所 能登町字白丸地区
住所 〒927-0607 石川県鳳珠郡能登町白丸
電話番号 0768-62-8532(能登町役場 ふるさと振興課)
FAX番号 0768-62-8538
営業時間/期間8:30〜17:15
定休日土曜・日曜・祝日
交通アクセス(車)のと里山海道能登空港ICより車で約40分

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅