曳山祭

ひきやままつり
輪島の春の風物詩
総輪島塗の華麗な高さ5mの曳山(山車)が輪島の街を練り歩きます。

この祭りを運営するのは、鳳至町と河井町の厄年(数え42歳)の男達です。
曳山の先頭を曳くのは子どもたち!厄男と趣向を凝らした人形がこの山車に乗り込み、街を練り歩いていきます。
各神社ごとに様々なイベントも行われますのでこの期間輪島へ来られることがありましたらぜひ一度ご覧ください。
開催期間 2019年4月4日(木)~4月6日(土)
開催時間 (本祭)住吉・・・5日 14:00〜 重蔵・・・6日 8:40〜
開催場所 住吉神社(鳳至町)、重蔵神社(河井町)
住所 〒928-0000 石川県輪島市
営業時間/期間●スケジュール
 住吉神社 連絡先 0768-22-0656
  4月4日(宵宮祭)
  4月5日(本祭) 曳山巡業 14:00〜

 重蔵神社 連絡先 0768-22-0695
  4月5日(宵宮祭)
  4月6日(本祭) 曳山巡業 8:40〜
交通アクセス(車)金沢より車で約120分
のと里山海道、県道271号線経由で輪島市街地へ
交通アクセス(公共)金沢から特急バスで約120分
 輪島特急線「輪島マリンタウン行き」乗車「輪島マリンタウン」下車 
住吉神社まで 徒歩約10分
重蔵神社まで 徒歩約 5分