富士写ヶ岳

深田久弥が初めて登った山

姿が富士山に似ているため、この名がついたといわれており、県内外から多くの登山者が訪れます。例年5月初旬ごろからのシャクナゲを楽しみに登山する人が多く、四季折々の風景を楽しむことができます。

また『日本百名山』の著者、深田久弥が初めて登った山としても知られています。

登山コースは、最も多く登られる「我谷コース」のほかには「大内コース」、「枯淵コース」(上り口は少々急斜面です)があります。また「火燈古道」を利用して周回することもできます。

登山のあとは、山中温泉の共同浴場(総湯「菊の湯」)で汗を流せば、山歩きの疲れも癒やされます。

タグ

エリア
加賀市
加賀
カテゴリー
#自然・景観
#山・渓谷

基本情報

所在地
〒922-0000 石川県加賀市
お問い合わせ先
(一社)山中温泉観光協会
電話番号
0761-78-0330
FAX番号
0761-78-0332
アクセス(車)
加賀温泉駅から車で我谷登山口まで約40分
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。