金沢湯涌夢二館

詩人画家・竹久夢二が1917(大正6)年、「永遠の恋人」である彦乃とともに湯涌温泉に3週間滞在したことにちなんで創設された美術館です。館内では、夢二の作品や遺品とともに、夢二とかかわりの深い3人の女性、金沢との縁を中心とした彼の生涯などを紹介し、また年4回の企画展も開催しています。

タグ

エリア
金沢市
金沢
カテゴリー
#歴史・文化
#美術館・博物館
旅のテーマ
#石川で訪ねたい美術館・博物館

動画

基本情報

所在地
〒920-1123 石川県金沢市湯涌町イ144-1
電話番号
076-235-1112
FAX番号
076-235-1115
営業時間/期間
9時00分~17時30分(入館は17時00分まで)
休業日
火曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)、展示替期間
料金
一般・大学生:310円(20人以上の場合団体割引あり)、65歳以上:210円、高校生以下:無料
(利用可能クレジットカード:VISA、MasterCard、JCB他)
アクセス(公共)
JR金沢駅より北鉄バス湯涌温泉行で終点湯涌温泉下車、徒歩4分
駐車場
近隣にあり
所要時間
30~40分ほど
ユニバーサルデザインその他
AED(自動体外式除細動器)配備
多目的トイレ、車イス、エレベータあり
体験内容
 毎月1回、ギャラリートークを開催しています。当館館長もしくは学芸員が企画展の見どころを親しみやすく解説します。
受入人数
10名程度
関連リンク
公式サイト
備考
参加無料、事前申込不要。ただし当日の観覧料のみ必要です

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。