懐古館【令和6年能登半島地震の被害により、当面の間休館いたします】

およそ200年前の肝煎(きもいり=庄屋)の住宅です。七尾城史資料館に隣接し、500坪の庭園が杉木立の深い緑に囲まれ、静寂に包まれています。建物は雪国らしい豪壮な柱と梁が組まれ、茅葺き屋根も美しく、古民家の素朴な美しさが息づいています。現在は市民の茶会や句会の場として利用されています。2006(平成18)年に国登録有形文化財に指定されました。

タグ

エリア
七尾市
能登
カテゴリー
#歴史・文化
#史跡・文化財

基本情報

所在地
〒926-0024 石川県七尾市古屋敷町タ部8-6
お問い合わせ先
(冬期連絡先0767ー53ー8437)
電話番号
0767-53-6674
FAX番号
0767-53-6674
営業時間/期間
9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
休業日
月曜日(月曜が祝日の場合は翌平日)、12月11日~3月10日
料金
一般200円、大学生 150円、高校生以下無料
(団体20名以上)一般150円、大学生100円、高校生以下無料
※クレジットカード不可
アクセス(車)
能越自動車道七尾城山IC下りてすぐ。
アクセス(公共)
まりん号で「城史資料館前」下車。
駐車場
5台
所要時間
30分
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。