武家屋敷 寺島蔵人邸

加賀藩中級武士 寺島蔵人の屋敷。家屋・土塀・土蔵は江戸時代中期の武家屋敷の姿を伝えるものとして、池泉回遊式の庭園とともに金沢市指定文化財史跡となっています。

樹齢300年以上と伝わるドウダンツツジが四季を彩る庭園は見ごたえ十分。画人としても知られる蔵人の作品や伝来の書画工芸も鑑賞できます。邸内の茶室では、寺島家の家紋の形に作った干菓子で抹茶を味わえます。茶室から蔵人が眺めた景色をお楽しみください。

  • 江戸時代中期の中級武士の暮らしを今につたえる寺島蔵人邸
  • 樹齢300年を超えると伝わるドウダンツツジが開花する春
  • ドウダンツツジやイロハモミジの紅葉がみごとな秋
  • 邸内の茶室では寺島家の家紋の形につくった干菓子でお抹茶を召し上がることもできます。

タグ

エリア
金沢市
金沢
カテゴリー
#歴史・文化
#史跡・文化財

基本情報

所在地
〒9200912 石川県金沢市大手町10-3
お問い合わせ先
武家屋敷 寺島蔵人邸
電話番号
076-224-2789
FAX番号
076-204-8076
営業時間/期間
午前9時30分から午後5時まで(呈茶は16時まで・入館は16時30分まで)
休業日
年末年始(12月29日~1月3日)
展示資料の整理等のために必要とする期間
料金
一般 310円
団体(20名以上) 260円
65歳以上・障害者手帳(※)をお持ちの方およびその介護人   210円(祝日無料)
高校生以下 無料
抹茶料 一人につき350円
アクセス(公共)
金沢駅東口7番のりば 「橋場町」バス停下車 徒歩3分
金沢駅東口7番のりば 城下まち金沢周遊バス(右回りルート)「橋場町(金城樓前)」下車 徒歩3分
金沢駅東口11番のりば 金沢ふらっとバス(材木ルート)「大手町」下車 徒歩5分
駐車場
なし
周辺の有料駐車場をご利用ください
所要時間
30分程度
ユニバーサルデザインその他
AED(自動体外式除細動器)配備
関連リンク
公式サイト

※施設情報が変更される場合があります。最新情報は各公式サイト等をご確認ください。

マップを表示

周辺情報

周辺の飲食店を探す
周辺でできる
体験プランを探す
周辺の宿を探す
宿泊プランを一括比較オンライン予約

このページを見ている人は、こんなページも見ています

ページトップへ
「令和6年能登半島地震」の影響による掲載内容の注意点
当サイトに掲載の情報については、震災の影響により更新が追い付いていないものがありますのでご注意ください。