舳倉島

へぐらじま
エリア:
能登
カテゴリ:
滝・川・湖・ダム・海
輪島の北方約48キロメートルの海上に浮かぶ、溶岩が冷え固まってできたとされる島です。東西に2キロメートル、南北に1キロメートル、面積は60ヘクタールあります。海面から12.5メートルの丘が海面から一番高い場所です。毎月、10〜15メートルの季節風が吹くため低木しか育たない孤島で、2時間もあれば島を一周することができます。島のほぼ中央にある灯台は、平板な島の唯一のシンボルです。
 石垣に囲われた社(やしろ)をはじめ、築島や竜神池にまつわる伝説、海女たちの厳しい生活など、島には特有の雰囲気が溢れています。島の周辺は一年を通して海の幸が豊かです。アワビやサザエ、テングサなどが豊富に採れます。トビウオの刺し網漁やタイ、ブリ、カツオなどの1本釣りも行われます。
 以前は、毎年6月になると輪島市海土町の漁民約800人が教師や医者、僧侶、警察官と共に、50〜60隻の船で集団移住をして10月頃まで島で生活していました。近年では10月が過ぎても町に戻らず、冬の時期も島で暮らす人が増えています。定期連絡船が通年運行し、観光客のための宿泊施設も整備されています。
 舳倉島と輪島港のほぼ中間には「七ツ島」と名付けられた、大島、狩父島、竜島、荒三子島、赤島、鳥帽子島、御厨島の7つの島が点在し、海鳥の生息地として貴重な自然環境を残しています。
住所 〒928-0072 石川県輪島市海士町(舳倉島)
電話番号 0768-23-1146(輪島市観光課)
FAX番号 0768-23-1856
公式サイト 輪島市
口コミサイト トリップアドバイザーで口コミを見る
営業時間/期間定期船「希海」乗船 1日1往復(85分)
9:00輪島発→10:25舳倉島着
15:00舳倉島発→16:25輪島着
(11月1日〜2月末は舳倉島発は14時00分)
定休日定期船「希海」は8/22~24は休航となります。
料金へぐら航路 往復 大人4,600円 小人2,300円(クレジットカード不可)
交通アクセス(車)輪島港よりへぐら航路の船に乗る
駐車場なし
所要時間輪島港より船で85分 島内1周約1時間
備考へぐら航路㈱ TEL0768-22-4381

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅