百万貫の岩

ひゃくまんがんのいわ
エリア:
白山
カテゴリ:
山・渓谷
 白峰から市ノ瀬方向へと車を走らせると、河原に突然大きな岩石が見えてきます。高さ16m、周長52mにもおよぶこの巨石は、1934(昭和9)年の大洪水のときに流れてきたものです。
 重さが百万貫はあるだろうと伝えられたことから、百万貫岩と呼ばれています。当時の洪水のすごさをあらためて知ることができます。
住所 〒920-2501 石川県白山市白峰
電話番号 076-274-9579(白山市文化財保護課)
公式サイト うらら白山人「百万貫の岩」
交通アクセス(車)JR金沢駅から車で約120分
北陸自動車道白山ICから車で約110分
駐車場あり