能登半島国定公園

のとはんとうこうくていこうえん
カテゴリ:
庭園・名勝
 通称外浦と呼ばれる半島西北海岸の海蝕崖景観と、内浦と呼ばれる東南海岸の沈降式海岸景観を主体とする公園である。公園区域は能登半島の海岸線を中心に石川県4市5町、富山県2市におよんでいる。外浦では能登金剛、猿山〜輪島、曽々木・真浦・仁江海岸など、内浦にあっては九十九湾、穴水湾、能登島、七尾湾などが代表的な景観とされている。また素朴な風土、古い社寺、民家、特異な祭事なども多く、訪れる人々の魅力の1つとなっている。