住吉の宮(布市神社)

すみよしのみや ぬのいちじんじゃ
エリア:
金沢
カテゴリ:
歴史・文化
 住吉の宮(布市神社)は、1009(寛弘6)年または1063(康平6)年に富樫家国が館を構えた際、敷地内に社殿を造営し、三柱の神像を安置したことに始まり、1189(文治5)年には、富樫泰家が先祖忠頼の木像を安置して護国神社と称したと伝えられています。
 境内には、戦国期に野々市で館を構えた木村孝信の墓標とされる推定樹齢約500年の「大公孫樹」や、弁慶が富樫氏の館で投げ飛ばしたと伝わる大石「弁慶の力石」があります。「弁慶の力石」は干ばつの際に担ぎ回ると必ず雨が降ったそうで、「雨乞石」とも呼ばれています。
住所 〒921-8815 石川県野々市市本町二丁目地内
電話番号 076-248-1610
FAX番号 076-248-1658
営業時間/期間常時公開
定休日無休
料金無料
交通アクセス(車)JR金沢駅より車で20分
北陸自動車道白山ICより車で15分
駐車場なし

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅