酒蔵 加越

さかぐら かえつ
酒蔵加越は、「加越」や「加賀ノ月」、「こっそり」などの銘柄を釀(かも)す酒蔵です。人が酒を造っているのではなく、「酒を育てているんだ」の気持ちを持って、酵母などの目に見えない微生物と蔵人が、共に力を併せて生まれる酒が加越の酒です。見学に際しては、着帽や手の殺菌などを行っていただきます。音や香り、泡で微生物の表情がよくわかります。
住所 〒923-0964 石川県小松市今江町9丁目605
電話番号 0761-22-5321
FAX番号 0761-23-1444
公式サイト 酒蔵 加越
営業時間/期間10時00分~16時00分

≪見学≫
10時00分~15時00分 ※見学可能期間のみ
定休日土・日・祝日及び年末年始

≪見学≫
11月下旬~3月末まで
料金無料
交通アクセス(車)JR北陸線小松駅より15分。
JR粟津駅より10分。
交通アクセス(公共)JR粟津駅から徒歩25分
駐車場5台
所要時間≪見学≫
標準所要時間20〜30分
体験内容≪見学≫
日本酒の製造工程を見学できます。
受入人数≪見学≫
最少1名 最大10名
※見学できない日もありますので、必ず事前に電話にてお問い合わせください。
備考【見学時の注意事項】
・衛生上、酒蔵の中では帽子の着用、手洗いをお願いします。
・車を運転される方は試飲をご遠慮ください。

【その他】
「酒蔵開放」のイベント開催日は事前の申し込み不要です(4月初旬)