首洗池

くびあらいいけ
エリア:
加賀
カテゴリ:
歴史・文化
 1183(寿永2)年の篠原の合戦で討ち果てた、老武者斎藤別当実盛の首を洗ったといわれる池です。実盛は木曽義仲の幼少時の恩人であり、白髪を黒く染めて戦いに赴いていたとされ、あらわになった白髪を見て義仲は号泣したと伝えられています。芭蕉の句碑「むざんやな甲の下のきりぎりす」が立てられています。
住所 〒922-0405 石川県加賀市芝山町
電話番号 0761-72-7888(加賀市観光推進部文化振興課文化財係)
交通アクセス(車)北陸自動車道片山津ICより車で約5分
交通アクセス(公共)JR加賀温泉駅から北鉄加賀バス( 温泉片山津線)約15分、「雪の科学館前」バス停から約250m
駐車場あり

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅