金劔宮

きんけんぐう
エリア:
白山
カテゴリ:
歴史・文化
 北陸最古の神社と伝えられる古社です。身命守護、健康、生業繁栄の神として崇められています。ご祭神は「ににぎのみこと」「ひこほほでみのみこと」「おおくにぬしのみこと」など、多数祀(まつ)られています。
 毎年10月上旬には秋の収穫を祝う「ほうらい祭」が行われます。この祭りの名物である「造り物」は、背丈が5メートルもある人形(多くは武将)で、収穫された五穀野菜等をあしらって、その年の豊作を感謝し、来る年の無事を祈る意味が込められています。パーク獅子吼内にある「造り物の館」に展示されています。
住所 〒920-2123 石川県白山市鶴来日詰町巳28
電話番号 076-272-0131
公式サイト うらら白山人
営業時間/期間拝観自由
定休日無休
料金拝観、入館料 無料
交通アクセス(公共)北陸鉄道鶴来駅から徒歩約12分
駐車場あり

このスポットから近い宿泊施設

石川 旬のおすすめ旅