旧角海家住宅

きゅうかどみけじゅうたく
北前船交易で栄えた船主の邸宅
エリア:
能登
カテゴリ:
史跡・文化財
黒島は、北前船の船主や船員の集落として栄えたところです。ここには多くの船問屋があり、角海家もその1つです。幕末から明治中期にかけ7艘の北前船を所有し、北海道から大阪にかけて幅広く活躍しましたが、廻船業が下火になると漁業や金融業に生業をかえて活躍しました。
「旧角海家住宅」は明治4年の大火の後に再建され、その後、能登半島地震で全壊しましたが、2011(平成23)年に復元工事が完了し一般公開中です。
往時の面影を色濃く残すたたずまいや隆盛をしのぶ豪華な収蔵品の数々を展示しており、かつての繁栄ぶりを現在に伝えています。
主屋や土蔵群などは国指定重要文化財です。
住所 〒927-2165 石川県輪島市門前町黒島町ロ94-2
電話番号 0768-43-1135
FAX番号 0768-43-1135
公式サイト 能登輪島観光情報
営業時間/期間9:00〜17:00(入館は16:30まで)
定休日月曜日(祝・祭日の場合はその翌日)、年末年始(12/29〜1/3)
料金大人(中高生を除く15歳以上)320円・小中高校生150円・団体(20人以上)270円
(クレジットカード不可)
交通アクセス(車)金沢駅からのと里山海道経由「穴水IC」下車後、国道249号線で約2時間
交通アクセス(公共)「輪島駅前」から路線バス(輪島線)乗車「門前総持寺前」下車(乗り換え)
「門前総持寺前」から愛のりバス(久川コース)乗車「黒島」下車
駐車場数台分あり

このスポットから近い宿泊施設

このページを見ている人は、こんなページも見ています

石川 旬のおすすめ旅